• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

1人で何役もこなす有能で美しい31歳(2/3)

2014年2月1日

ハリウッドの新進女性クリエイターに取材

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 危険な目に遭いながらも、知恵を絞って、どうにかイーストのアジトへの潜入に成功した彼女は、ベンジー(アレキサンダー・スカルスガルド)と呼ばれる長身の男性がリーダーだと知ります。やがて、ベンジーから一目置かれるようになった“サラ”は、メンバーのイジー(エレン・ペイジ)やドク(トビー・ケベル)らと共に、イーストの作戦に参加。

サラはイーストの一員になる。
計画を知らされないまま作戦に参加するが……。

 サラはシャロンにイーストの活動の内容を報告しますが、ベンジーの生い立ちを知った彼女は、彼に引かれていく自分の気持ちを止められなくなります。正義のためにテロ行為を行うイースト。任務を遂行するべきか、思いを寄せ合うベンジーと一緒に正義を果たすべきか。悩んだ末に、サラが下した決断とは……?

サラはベンジーと引かれ合う。

 「ザ・イースト」を製作する前にブリットは、本作の脚本を共同で担当し、監督も務めているザル・バトマングリと共に、バックパックと寝袋を手に旅に出たそうです。そこでの経験を基に、本作のストーリーを練り上げていったブリット。そんな行動的な彼女に電話インタビューしました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ