• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2014春夏トレンドの先読み予報

2014年2月8日

6大新トレンドの押さえ所とキーワードを速習

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 春の到来はもう少し先だが、ショップに春物が並び始める頃だから、今年のトレンドを頭に入れておこう。肩の力を抜いた着こなしやスポーティーなムード、透ける・光る素材、上品肌見せなど、新たなキーワードが装いをポジティブに彩る2014年。この先の大きな流れをつかんでおけば、春物ショッピングでも賢いセレクトができるはず。

◆トレンドスタイル1 「エフォートレス」
10 CROSBY DEREK LAM 2014春夏NYコレクション
+HAKOON 2014春夏NYコレクション
J.Crew 2014春夏NYコレクション (c)Courtesy of J.Crew
J.Crew 2014春夏NYコレクション (c)Courtesy of J.Crew

 英語の「effortless」は「巧まない、苦労の跡を見せない」という意味。今季のトレンドが指すニュアンスを言葉で補えば、「力んで見えない」「伸びやか」「くつろいだ」といった感じだ。カッチリしたスーツ姿の対極に位置するスタイリングだが、手抜きでもルーズでもない。リラクシングな風情を大事にしつつ、エレガンスを忘れないさじ加減がエフォートレスらしく整えるポイントだ。

 服の中でつかず離れずといった感じで、身体を少し泳がせるようにまとうと、様になりやすい。例えば、ボタンを開けて風を味方につけたり、ウエストをきっちりインしないで布を遊ばせたり。ルーズではなく、あくまでもきれいめに仕上げるのがルール。コツは、整えた後に、1カ所だけ緊張を解くような心持ちでヌケ感を出すといいだろう。Tシャツもカジュアルではなく、上品な崩しを意識して使うと、こなれた感じに収まる。大きめクラッチバッグでしっかり感を添えるのも、バランス調整に役立つ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ