• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女子会を「グチ大会」にしない工夫(中)

2014年2月4日

図を示しながら話を進めて、グチの元となる問題点を洗い出す!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 図解化コンサルタントの池田千恵さんの著書『描いて共有! チーム・プレゼン会議術』の手法をもとに、女子会を「グチ大会」にしないコミュニケーション術を紹介しています。前回は、グチばかりの女子会を前向きなものに変えるための、事前準備の仕方と図を活用するメリットについて解説しました。今回は、グチをあらためて分類し、解決策を探るための図の使い方を見ていきましょう。

付せんやノートを活用して、グチをゲーム感覚で書き出す

 女子会スタートからすぐに「グチ飲み会を建設的なものにしよう!」と意気込んで議論に入ろうとすると、「一体どうしたの?」とびっくりされますので、まずはいつものようにグチを吐き出したあと、「じゃあどうする?」という方向に持って行きましょう。

 ただし、おしゃべりするだけだと、何度も同じ話題を繰り返すことになりがちなので、グチをノートや付せんに書いて「見える化」することがポイントです。

 飲み会の席でノートや付せんを出すのは、最初は少し違和感があるかもしれませんが、例えば

「私たちのストレスがどのくらいあるか、一度書き出してみない?」

などという口実で、ゲームのような感じで誘導するとスムーズです。

 次のように、1付せん1テーマでどんどんグチを書き出して行きましょう。

グチを同じ仲間同士にグループ化する

 意見が出尽くしたら、似たものどうしのグループに分けて、グループに名前を付けてみましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
池田千恵
池田千恵さん
図解化コンサルタント
福島県いわき市出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業。ワタミ株式会社、ボストン コンサルティング グループを経て現職。企業や官公庁、個人に向け、図を活用したプレゼンテーション資料作成術、企画書作成術や会議進行術など、「伝わる」コミュニケーション全般について指南。女性のキャリア形成などをテーマに講演、著述活動も行う。著書に『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス)、『絶対!伝わる図解』(朝日新聞出版)など。プロデュースに、朝専用手帳『朝活手帳』、iPhone対応アプリ『朝活アプリ』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)。最新刊は『描いて共有!チーム・プレゼン会議術』(日経BP社)。
ホームページブログFacebookページ
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ