• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夜WOL小説・すあしの恋―第30話

2014年2月14日

〈やっぱり、涙、出ないんだ……〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

私は、東京に住むアラサーOLの佐藤早紀。恋はすっかりご無沙汰だった私にも、もしかしてモテ期が到来したかも!? 私の恋物語を描く『Web小説・すあしの恋』は、毎日18時に更新です!

(前話はこちら

 早紀は、風を切って走った。

 加速すればするほど、髪や頬は冷やされ、体は熱くなった。

 少女のことは心配だった。

 しかし、早紀は、努めて冷静になろうとしていた。

 走り出した場所から抜け道が幹線道路と交わる位置までの地図を、頭のなかで正確に描かなければならなかった。

 民家の密集地を迂回する一方通行の途中には、通学児童が横断するための信号機が二つあった。そのいずれかが赤信号になってタクシーが止まれば、幹線道路との合流地点まで、ショートカットする早紀の方が先に着く可能性はじゅうぶんにあった。

 そのためには、民家やマンションの間を縫うようにして張り巡らされた路地の最短距離をたどる必要があった。

 何度か走ったことのある道だったが、トップスピードを保ったまま最速で走り切るには、一つの角もまちがえず、どの角も鋭くターンしなければならなかった。

 通常のランニングでは、こんなに激しいコーナリングは考えられなかった。

 けれど、いまの早紀には、自信があった。

 〈すあしで走ってるみたい!〉

 弾む息とともに、声に出して叫びそうになった。

 シューズは、あつらえたかのように、早紀の足にぴったりだった。

 でも、吸いつくように、というのとはちがった。

 まるで、なにもはいていないかのようだった。

 靴底は薄く、しなやかで、足のうらに、路面の小さな凹凸すら感じた。

 いつものように、足を前に蹴り出し、かかとから着地するフォームでは走れなかった。

 クッションがほとんどないので、かかとから着地すると、衝撃が大きく、痛みを感じた。

 自然と、前傾させた体を倒さないためだけに、うしろに引かれた足を重心の真下まで戻し、大地にそっとおろし、自然な動きのなかで、後ろへと流した。

 足の筋肉にはほとんど力を入れていないのに、いままで経験したことがないほどのスピードが出ていた。

 体は上下に動かず、視界も揺れず、ただ、遠くのものは大きくなり、近くのものは後ろに飛び去っていくだけなので、早紀は、まるで水平方向に落ちて行くような錯覚にとらわれた。

 とても懐かしく、大切なことを思い出した。

 まだ小学校に上がる前、大分の実家のまわりを裸足で走り回っていたときの記憶だった。

 草で覆われた原っぱには、小さな石ころが転がっていたが、裸足で走っても、足のうらを傷つけることはなかった。

 指先でれんがに触れたり、手のひらで泥をこねたりするのと同じだった。

 走るのは、足のうらで地面の感触を楽しむ遊びでもあった。

 あの頃は、どっちに行きたいからでも、どこかに着きたいからでもなく、とにかく走りたかった。

 嬉しくなりたくて、走っていた。

 そのことを、大人になった早紀は、すっかり忘れていた。

 もっと速く、もっと自由に走りたかった。

 もっと長く、もっと遠くまで走れる気がした。

 けれど、どんなコースにも、いつかはゴールがやって来る。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐宮圭(さみや・けい)
作家。1964年兵庫生まれ。早稲田大学第一文学部人文学科卒業。アパレルメーカーの営業、花屋の社員を経て、1993年3月、フリーランスの編集兼ライターとなる。子ども向けの科学雑誌や『文藝春秋』『週刊朝日』などで活躍。2010年、『さわり - 女として愛に破れ、子らを捨て、男として運命を組み伏せた天才琵琶師「鶴田錦史」その数奇な人生』で第17回小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ