• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

トレンチを仕事ルック以外で着こなす術

2014年2月1日

通勤トレンチを普段着コーデに再調教しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 トレンチコートはオン・オフ両方のシーンで頼れる、冬の守り神的存在。日本では通勤ルックのイメージが強いが、海外では普段着として着こなす女性も多い。お仕事顔でカッチリ着るのではなく、もっとこなれたデイリーな着姿に整えるまとい方をマスターすれば、出番を増やせる上、平凡なコート姿から抜け出せる。寒さが厳しいNY発のトレンチアレンジ術を手がかりにして。

◆トレンチ×パンツ

 主張が強めのトレンチコートに、別の強めアイテムをぶつけてやると、意外にすんなり折り合ってくれる。例えば、黒革のライダースジャケットも候補になる。ゴツめの硬質イメージが喧嘩しそうに思えるが、合わせてみればこの通り。コートの袖先から革をのぞかせ、襟もダブルで重ねれば、なじんで見える。シンプルな白シャツと黒のスキニーパンツという誰のワードローブにもありそうな見慣れたアイテムに、アウター同士の中和作用が働いて、程よく収まりがついた。

 今度は、目立つボトムスをぶつけたパターンだ。ブリティッシュテイストが薫るチェック柄のパンツは、視線を足元に引き込んで、トレンチの印象を薄めてくれる。どちらも英国に起源を持つせいか、無理なく調和して見える。さらにファーベストを着込んで、異素材感を添えるという工夫も施した。防寒の面からもファーを内側に着込むのは筋が通っている上、コートの前を思い切って開く勇気をもらえる。ボタンを留めない前提で、内側に何を着るかを考えれば、トレンチの操り方は一気に上達する。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ