• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「大切なのは自分が自分に満足すること」

2014年1月25日

スペインの期待の若手女優が来日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 新年がスタートして、そろそろ1カ月。休み明けから仕事に追われ、疲れが出てきている人も多いのでは? 今回は、そんな疲れを吹き飛ばすような、大人女子が大爆笑できるコメディーを紹介します!

 「オール・アバウト・マイ・マザー」でアカデミー外国語映画賞を、「トーク・トゥ・ハー」ではアカデミー脚本賞を受賞したスペインの巨匠、ペドロ・アルモドバル監督。「ボルベール<帰郷>」では主演女優6人全員にカンヌ国際映画祭の主演女優賞をもたらすなど、新作を発表するたびに世界中で高い評価を受け続けてきた名監督です。近年こそ重厚な作品が続いていましたが、デビューから中期までは、独特の世界観で描くポップで奇抜な作品で知られていました。そのアルモドバル監督が原点回帰したような、抱腹絶倒のコメディーを送り出してきました!

「アイム・ソー・エキサイテッド!」
1月25日(土)新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国公開
(C) EL DESEO D.A.S.L.U M-39978-2012
配給:ショウゲート 協力:松竹
監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:カルロス・アレセス、ハビエル・カマラ、ラウル・アレバロ、
   ロラ・ドゥエニャス、セシリア・ロス、ブランカ・スアレス
2013年/5.1ch/ビスタ/スペイン/90分/R15+

公式サイト:http://excited-movie.jp/
公式twitter:https://twitter.com/excitedmovie
公式FB:https://www.facebook.com/excitedmovie

 マドリッドからメキシコ・シティへと飛ぶ、快適なはずのビジネスフライト。ところが、その飛行機は目的地に向かわずに、上空をぐるぐると旋回し続けていました。実は、着陸用の車輪の片方が機能しないことが発覚したのです。

 トラブルを防ぐために、エコノミークラスの乗客は筋弛緩剤入りの“特別ドリンク”を飲まされて全員爆睡。一方、緊迫した状況の中、ビジネスクラスを担当する3人のオネエの客室乗務員たちは、乗客を楽しませようと歌って踊り、さらには怪しい“スペシャルカクテル”を振る舞います。

何も知らずにスペシャルカクテルを楽しむ乗客たち。

 管制官からの着陸許可を待つ機長が、オネエCAたちとの三角関係の落とし前を突き付けられる中、不吉な予言をするアラフォー処女、苦情を言い続ける大物相手のSM女王、メキシコの怪しい警備アドバイザー、不祥事を働いた銀行頭取、酩酊し続ける新婚カップルなど、一癖も二癖もある乗客たちの普通じゃないバックグラウンドが次々と明かされていきます。

普通じゃないのは乗客たちだけじゃない!?

 乗客の1人に、元人気俳優のリカルド(ギレルモ・トレド)がおり、彼は別れを告げたばかりの精神を病んだ愛人アルバ(パス・ベガ)が気になっていました。リカルドは機内の電話から彼女に連絡しますが、アクシデントからアルバの携帯は、過去にリカルドが傷つけた元カノのルティ(ブランカ・スアレス)の手に渡ってしまいます……。

ひどく傷つけられた元カレのリカルドからの突然の電話に驚くルティ。

 オネエ系3人組をはじめ、とにかく登場人物が面白すぎ! 「飛行機は大丈夫なの!?」という死への恐怖はなぜかエロスへと変わり、ブラックジョークや大人向けの笑いが繰り広げられます。

 アルモドバル作品常連のアントニオ・バンデラスとペネロペ・クルスが、冒頭で飛行機のトラブルを招くラブラブカップルに扮しているのもおかしいです(笑)。はじけた登場人物の中で、唯一きちんとしたキャラクター、ルティを好演しているのはブランカ・スアレス。彼女は、ペネロペ・クルスに続く“アルモドバルの新ミューズ”の呼び声が高い、スペインの期待の若手女優です。その美しいブランカが映画のPRで来日した際、インタビューしてきました!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ