• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夜WOL小説・すあしの恋―第19話

2014年1月30日

手相占いの結果は…?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

私は、東京に住むアラサーOLの佐藤早紀。恋はすっかりご無沙汰だった私にも、もしかしてモテ期が到来したかも!? 私の恋物語を描く『Web小説・すあしの恋』は、毎日18時に更新です!

(前話はこちら

 「いくら人事部の先輩だからって、いきなり『個人的に頼みたいことがあるから、誰にもないしょで、飲みに付き合って!』って誘われたときは、正直、びっくりでした」

 優也はさも楽しそうに語った。

 見かけどおり、話し方もチャラかった。

 「悪かったわね。声かけたのが若くてかわいい子じゃなくて」

 奈津はふざけた口調で言った。でも、早紀には本気で怒っていることがわかった。

 「そんなことないっすよ。奈津さんのこと、若い子だって思ってましたもん。だって、このまえ開いてくれた人事部の歓迎会の飲み会で『まだ20代なんだから、26歳のオレとそんなに歳が離れてないでしょ?』って聞いたら、奈津さん、ふふふって笑うだけだから、てっきり、1つか2つくらい上なんだろうなって、そう思っちゃってましたから」

 社内には、奈津が20代だと本気で信じている男たちが多い。ましてや、女を見る目の養われていない若い優也であれば、だまされても不思議はなかった。

 それよりも、早紀には、年上の部の先輩を「奈津さん」と下の名前で呼ぶ優也のなれなれしさの方が驚きだった。

 「なのに、あとで聞いたら30代の真ん中で、オレより10歳も上だったなんて……」

 「9歳よ。それに、ウソなんてついてない。笑っただけで、否定も肯定もしなかったでしょ?」

 〈ナツ、また石坂さんみたいなこと言ってる〉と早紀は思った。

 「しかも、この店に連れてこられて、奈津さん、いきなり『あたしのスパイになってほしいの』なんて言うもんだから、またビックリ!」

 「だって、調べてみたら、あんたが姫野美羽と同じ高校だったってわかったから、そんなうまい話、見逃すわけにはいかないでしょ」

 「そうなの?」と早紀は驚いて優也をみた。

 「あっちは2年後輩ですけど、中学も高校も同じでした」

 「それで、ユーヤにいろいろと探ってもらったってわけ」

 「ナツ、市瀬くんに後輩を裏切らせるような真似、させちゃダメだよ」

 「気にしないでください」と優也は真顔で言った。「オレがあいつの情報を話してるって知っても、怒るようなタマじゃないですから」

 「タマって……」

 「佐藤さんがどう思ってるか知りませんが、姫野の方が、オレなんかより一枚も二枚も上手ですよ」

 「そんなにすごいの?」と奈津が興味津々で尋ねた。

 「あとでゆっくり話します。オレたちの学校の生徒なら誰でも知ってる有名な話だから、個人情報の漏洩にも当たらないだろうし」

 個人情報に気づかいをみせるあたりは奈津より常識的な人間だな、と早紀は思った。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐宮圭(さみや・けい)
作家。1964年兵庫生まれ。早稲田大学第一文学部人文学科卒業。アパレルメーカーの営業、花屋の社員を経て、1993年3月、フリーランスの編集兼ライターとなる。子ども向けの科学雑誌や『文藝春秋』『週刊朝日』などで活躍。2010年、『さわり - 女として愛に破れ、子らを捨て、男として運命を組み伏せた天才琵琶師「鶴田錦史」その数奇な人生』で第17回小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ