• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今年のセンター試験、冬将軍も受験する!?

2014年1月16日

土曜日は南の海上を雨雲通過、日曜日は強い冬型に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 1月15日は、関東南部で雪が降るとの予想で、房総半島の一部が雪化粧しました。 静岡では平年より3日遅い初雪を観測しました。

1月15日昼の気象衛星画像
1月15日昼の雨雲レーダー
本州の南にある前線の影響で関東周辺は雲に覆われ、千葉の房総半島では雪が降ったが、都心部までは北上しなかった。(気象庁HPより)

 東京都心では雪は降りませんでしたが、正午の気温が2度9分と凍える寒さでした。

 この冷たい空気が残ったため、翌16日の朝は、都心や横浜で初めて氷点下まで気温が下がりました。

1月16日の最低気温。関東地方では伊豆諸島などの島を除くと、すべてのアメダス地点で氷点下。唯一プラスの気温だった銚子も0度4分だった(気象庁HPより)

 今週末は、いよいよ大学入試センター試験です。

 首都圏では1センチの積雪でも交通が乱れることがあるため、「雪は降らないですよね?」という問い合わせが多くなります。

 1990年のスタート時から去年までの東京の天気を振り返ってみると、毎年2日間の日程合わせて48日間のうち、「日照時間5時間以上で大体晴れ」というのが30日。雨が降ったのは9日で、1998年と2005年は両日とも雨でした。

 雪が降ったのは5回です。

 1991年1月12日(土)は午前中いっぱい雪でしたが、積もることはありませんでした。

 2001年1月20日(土)の日中は曇り空で夕方から雪。夜には積もり、翌日の9時の積雪は1センチでした。

 2004年1月17日(土)は午前中から雪が降りましたが、積雪はありませんでした。

 大雪になったのは2006年1月21日(土)です。早朝から降り始めた雪が9時には4センチ、夕方には最大9センチ積もり、翌朝9時でも6センチ残っていました。

 5回目が2011年1月16日(日)。日中の冷たい雨が夕方には雪に変わりましたが、積雪には至りませんでした。ただ、強い冬型の気圧配置だったため、日本海側の雪雲が東海地方に吹き抜けました。名古屋で10センチの積雪を観測するなど、太平洋側でも大雪となった地域があります。

 また、去年と1998年の東京は、ともに「成人の日の大雪」がまだ残ったままでのセンター試験でした。1998年1月15日の成人の日には16センチの積雪を観測。2日後の17日(土)9時の時点で積雪は8センチ、翌18日の9時でも4センチの雪がありました。

 去年は1月14日に8センチの雪が積もり、5日後の19日(土)でも1センチ残ったほど、寒さが続く中での入試でした。

2013年1月14日昼間の東京駅。祝日だが人通りは少なく、雪が強い風に乗って吹きつけていた。この日の印象からか、「東京で雪」の予報がこれまで以上に注目されるようになった。
1990年からのセンター試験の日程と東京の昼間の天気。天気は気象庁HPの「過去の統計」の記録より抜粋

 気象庁発表の資料によると、1月中旬から2月上旬にかけての1ヶ月間で、平年の晴れ日数は20.4日、降水日数は4.3日です。

 これと比べても「センター試験の時に雪が多い」とは言い切れませんが、雨で済んだ日も含めると事前に「雪か雨か」と心配する率は高めかもしれません。

 今年のセンター試験も、初日は「雪か雨か」の要素が出てきています。

 15日昼の予報資料から「18日は本州の南の海上で雨雲がまとまる」という傾向が強まってきました。

 雨雲は陸地から離れたところを通ると見られますが、発達具合やコースによっては、関東の沿岸部にも雨雲や雪雲がかかる可能性もあります。1月15日と同じように、都心部までは北上しなくても、房総半島など沿岸部ほど雨や雪が降りやすい状況といえそうです。

 19日は、その雨雲が抜けて冬型の気圧配置が強まる予想です。北陸以北の日本海側は雪や風が強まるところもありそうです。

  まだ不確定な要素も多いので、最新の予報をご確認ください。

 今週に入って全国的に厳しい寒さが続いていますが、試験に向けての追い込みの期間中も寒気が居座り、来週半ばには再び強い寒気が流れ込んでくる予想です。

  受験生やそのご家族には、体調管理に一段と気を配る時期の厳しい寒さ…「加温・加湿」を心がけて乗り切りましょう。試験で全力を出せるようにお祈りしています。

今週の上空1500m付近の気温予想。20日ごろまでは平年より低い状態が続くとみられ、寒さが続く中でセンター試験を迎えそう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤みゆき
伊藤みゆき(いとう みゆき)
証券会社社員を経て、気象予報士に。日本テレビ衛星「NNN24」の初代気象キャスターに合格。現在はNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」気象キャスター。 光文社の雑誌『STORY』などで連載を持つなど、幅広く活動
関連キーワードから記事を探す
暮らし方旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ