• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

寒い夜、ぐっすり快適に眠るには?

2014年1月17日

~ダイエットにも効果? 風邪を防ぐカンタン快眠術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 マーケティングライターの牛窪恵です。

 年末年始を過ぎ、いよいよ冬の寒さが本格化してきました。皆さんの周りにも、風邪やインフルエンザに悩まされる人がいるのでは?

 さて、言うまでもなく風邪の大敵は「不眠」。睡眠時間が短い、あるいは眠りが浅い、などで弱った体力が、ウィルスの感染を許してしまうケースも多々あります。

 働き女子のおひとり力では、“健康”がとても大事。では寒い夜、どうすればぐっすり心地よい「快眠」を手に入れられるのでしょう?


 「冷え性なんで、冬は夜眠る前、擦ったショウガを紅茶に入れて飲むようにしてるんですが……もう体が慣れちゃったのか、最近“効いてる”実感があんまりないんですよね」
 と話すのは、あるNPO団体で働くA子さん(20代後半)。

 私もそうですが、冷え性対策として冬、ショウガを積極的に摂取する女性も多いでしょう。

 昨年冬に行なわれたある調査でも、「風邪予防のためにどんな対策を行なっていますか?」と聞かれ、「体を冷やさないようにする」と答えた女性が3割(28%)、「ショウガやニンニクを多く摂取する」が2割(18%)にのぼりました(13年 楽天リサーチ調べ)。

 ところが最近、「ショウガは、場合によると体を温めるどころか“冷やす”ことにもなり兼ねない」といった報道が、一部でなされているのをご存じでしょうか?

 たとえば、漢方薬の処方などを中心に診療を行なう、東京・江東区「イシハラクリニック」の石原新菜副院長による説。

 私がレギュラーコメンテーターとして出演する報道番組『キャスト』(朝日放送)でも先日、石原先生に電話取材をお願いしました。

 先生によると、
◆ショウガが体を温めてくれるのは、あくまでもショウガに含まれる「ショウガオール」という成分が作用したときのこと
◆(A子さんが利用する)生のショウガには、「ジンゲロール」という熱を体外に放出する成分も多く含まれ、むしろ体を冷やしてしまうこともあり得る

 北里大学東洋医学総合研究所の漢方鍼灸治療センター・伊藤剛医師らも、ほぼ同じ説を主張しています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
牛窪 恵
牛窪 恵(うしくぼ・めぐみ)
マーケティングライター。インフィニティ代表取締役。財務省財政制度等審議会専門委員。1968年東京生まれ。日大芸術学部映画学科(脚本)卒業後、大手出版社に入社して編集、PR担当後、転職し、2001年に起業。トレンド、マーケティング、小売流通、ホテル、旅行関連などをテーマに執筆、講演を行う。テレビ番組のコメンテーターも務める。主な著書に『男が知らない「おひとりさま」マーケット』『独身王子に聞け!』『ただトモ夫婦のリアル』(いずれも日本経済新聞出版社)ほか。13年、経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」サポーターに就任。公式ブログ「牛窪恵の気分はバブリ~♪」
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ