• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

メンタル相談「彼が他の女性と結婚」

2014年1月15日

彼の裏切りに「自分のどこが悪かったのだろう」と悩んだNさんの場合

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「心が疲れた」と感じることは、誰にでもあることです。ただ、その度合いや“症状”は人によって違います。解決のためには、時には「相談」することも有効です。
 この連載では、産業カウンセラーが実際に受けた相談から実際の事例を紹介し、働く女性のメンタルヘルスを考えます。

 今回は、個人でカウンセリングルームを設立、運営する産業カウンセラーKさんのもとで長年カウンセリングを受けているNさんの事例を紹介する。

*   *   *   *   *   *

 最初にKさんの元を訪れた当時、Nさんは35歳だった。彼女は今も未婚で一人暮らし。3姉妹の真ん中で、実家の両親は健在だ。優秀なSE(システムエンジニア)で、大手企業で契約社員として働いている。

 初めて会ったときのNさんの印象は、一言で言うとクールビューティー。長い髪をきちんとまとめ、シックなスーツを上品に着こなし、落ち着いた低めの声で話すが、若々しく20台後半に見える。バリバリのキャリアウーマンだった。

 Nさんは、有名大学法学部卒業後、大手企業に就職し社内でキャリアを積み、ヘッドハンティングに合い転職した。SEの世界はずっと進歩し続けていることを認識していたので、チャンスを逃さず流れに乗り、どんどんキャリアアップしていった。何社か契約の職務をこなしながら、今では独立し、必要とされる企業を自分自身で選び、個人契約して働いている。勤務時間も自身の都合で選べるため、自分のための時間も豊富にある。

 海が好きなNさんの趣味は、マリンスポーツ。休日はヨット、スキューバダイビング、サーフィンを楽しみ、仲間もたくさんいる。半面、とても努力家で、キャリアップのための時間は欠かさない。仕事の帰りに法律関係の勉強をしたり、最新の情報を得るためSEの勉強会に出席したり、異業種の勉強会へも参加するなど、自己研さんを積みながらキャリアアップし続けている。

 自身の努力で今のキャリアを手に入れ、とても羨ましい環境にいるNさんだが、最初にカウンセリングルームを訪れたときは、体調不調を訴えていた。

 喉や胸に何かつかえたような感じがある。
 眠れない。頭痛や耳鳴りがする。食欲もない。

 心理的なものが原因で起こる、典型的な身体状態だった。

Kさん「お仕事が忙しいの?」

Nさん「失恋しました。私が悪いんです」

 相談内容は「失恋」だった。20代半ばから7年交際した男性と事情があり別れたが、自分のどこが悪かったかわからず、自分自身を責め続け、心身共にとてもよくない状態だった。

Kさん「失恋されたのね?」

Nさん「交際中に、彼が結婚していたのがわかったので、別れました」

 Kさんは驚いた。

 「自責の念が強かったので、原因はNさんにあるのかと思ったのですが、別れた原因は男性側にあり、信じていた人にひどい仕打ちを受けたのに、悪いのは自分の方だと思い込んでいました」

とKさんは振り返る。

 お付き合いしていたのは仕事関係の年上の男性で、公私ともに尊敬でき高め合えるような関係だと思っていた。

Nさん「自分のどこが悪かったのだろう?」

 彼女はこの言葉を何度も繰り返して自問自答し、自分を責め続けていた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
太田由紀子
太田由紀子
産業カウンセラー。出版社、放送局勤務後、産業カウンセラーの資格を取得。傾聴でカウンセリングを行う。メンタルクリニックの運営にも携わっている。日経ビジネ スオンライン「メンタルリスク最前線」コラム執筆。日経ビジネスムック『課長塾 部下育成の流儀』にも登場。現在は音楽療法も勉強中。
関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルスキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ