• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Evernoteをあなどるなかれ!

2014年1月16日

iPhoneがまさにノートになるすごいアプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回は、Evernoteについてです。Evernoteは、iPhoneでも非常に使いやすくなりました。

 ハッキリ言って、これ一つあればなんとかなります。

 私は仕事・プライベートを問わず、基本的な手帳やノートに書くような情報を全部Evernoteにおさめ、iPhoneで閲覧も編集もしています。要するになんでもやれます。

記録アプリ「Evernote」のノート例

 たとえば上のノートは「チェンジログ」という名前にしてある、私のデイリーログです。基本的に、iPhoneのEvernoteアプリで付けています。

 もちろんパソコンで記録することもありますが、iPhoneアプリが便利になり、今や、どちらでなければならないということがまったくなくなりました。まさにクラウド上にメモがあり、そこのノートを直接編集している感覚です。

 以前のiPhoneアプリでは、探したいノートを見つけるだけでも大変でした。ましてそれの編集はやっていられませんでした。以前は「外出用のノートを探しやすくしておく」といった工夫をわざわざしていたのですが、今はこういった工夫をしなくても、見つけるのに待たされることはまったくありません。

 パソコンでしたいように整理して、外出先ならiPhoneでチェックするだけで十分なのです。それで必要なノートを探し出すことができ、編集もスピーディーに行えます。

 さらにショートカット(ノートブックやタグやスタックの近道)もパソコンのEvernoteで設定したとおりに現れます。以前ですと「iPhoneで見るためのショートカット」などを特別に用意してあげた方が賢明でしたが、もうそんなことを考えるまでもありません。

 見たいとき、見たいものが、確実に見られるというのは非常に快適です。書籍原稿のアイデアなど、考えついたら即座にiPhoneで追記できます。考えついたらすぐEvernoteにメールするのではないのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ