• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夫より年収が高いことを共有すべき?

2014年1月16日

積立額を少なめに言うなどの工夫を

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

夫より私のほうが年収が高いので、
夫と家計の話をしたくないのですが、これってまずい?


――そろそろ子どもが生まれるので、夫婦でお金のことをちゃんと話さなくちゃと思うのですが、私のほうが収入が高いことをオープンにすると、夫が気にするのでは? とつい先延ばしにしてしまいます。内緒にしておくのはまずいでしょうか。(35歳・妻・妊娠中)

毎月貯める金額と、これまでに貯めた金額の2つをオープンにすればOK。
年収で人の価値が決まるわけではないので、気にしすぎるのもよくないですよ。

 「妻のほうが年収が高いカップル」は、今どき珍しくありません。給料は、業界や職種、企業の規模の3つで水準が決まるもの。あなたが給与水準の高い会社に勤めているなら、ご主人はうすうす「俺より給料いいだろうな」と気がついていると思いますよ。あまり気にしないことです。この先のマイホーム購入で、あなたも住宅ローンを組むことになったら、ローン審査では二人の源泉徴収票の提出を求められますから、そのときにはバレます(笑)。

 収入が高い妻は、自分の収入を「詳細に」明らかにする必要はありません。オープンにすべきは、「生活費全体の支出額と夫婦で分担する額」「それぞれの積立額」「それぞれの貯蓄残高」の3つだけ。特に積立額は、お互いに知ることでチェック機能が働き、確実に貯まるようになりますから、ぜひ情報開示の実行を。

 「うちの夫はプライド高いかも」と思うなら、積立額を少なめに言うなど、工夫をすること。女性は、まじめに「全部話すか、全部内緒にするか」と二者択一をしようと悩みがち。家計と夫婦関係をうまく運営するには、状況判断と進め方に重点を置きましょう。該当する夫くんへ。妻の収入が高いのはラッキーと素直に喜んでください。女性は出産後に収入がダウンしますから、そのときにはあなたがしっかり家計を支えましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
深田晶恵
深田晶恵(ふかた・あきえ)
ファイナンシャルプランナー(CFP)、株式会社生活設計塾クルー取締役。個人向けコンサルティングのほか、メディアや講演活動を通じて、利用者目線でのマネー情報を発信している。日経WOMANに「目指せ! マネー美人」を連載中。著書に『住宅ローンはこうして借りなさい・改訂4版』(ダイヤモンド社)など。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ