• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

初めてでも安心! ファーコートのアレンジ術

2014年1月4日

華やかムードのフェイクファー、お手本ルックで手ほどき

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 新年を迎え、ご挨拶や新年会の機会も多くなって、見栄えのする装いが求められるこの時期。おしゃれで気分を盛り上げていきたいなら、華やかムードのファー(フェイクファー)コートに勝るものはない。無敵の防寒力と圧倒的なリッチ感。押し出しが強いので、ゴージャスになりすぎないよう、アレンジを工夫したい。気後れして敬遠してきた人にもトライしやすい初ファーの着方をお手本ルックで手ほどきしてみよう。

◆ワンピース、スカートに

 ファーの量感と釣り合いをとりやすいパートナーはワンピースやスカート。前を開けても、バランスが崩れにくい。ファーの下からのぞかせた服で別のムードを添えられる分、着回し効果が大きい。クラシカルな襟元のワンピはきちんと感も漂わせる。素直にコートを羽織ってもいいが、マダム風に肩掛けすれば、堂々とした着姿に仕上がる。ファーに限らず、アウターで応用が利く小技だ。コートより短い着丈のワンピースでコンパクトに整えて。

 フラワープリントのようなフェミニンなスカートで合わせると、ファーの迫力が薄まって、全体のムードがやわらぐ。ボリューミーなファーコートは主張が強いので、ボトムスにもそれなりの説得力を持たせないと、コートが重たく映る場合も。無地や単色のボトムスはファーに押されてしまいがちだから、花柄スカートで軽さを投入。くしゅっとたるませたロングブーツで脚を全部隠すのも大人ムードを醸し出し、視線を下げる演出。大ぶりのボストンバッグがファーのボリュームを抑えた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ