• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夜WOL小説・すあしの恋―第9話

2014年1月16日

石坂との祝賀会

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

私は、東京に住むアラサーOLの佐藤早紀。恋はすっかりご無沙汰だった私にも、もしかしてモテ期が到来したかも!? 私の恋物語を描く『Web小説・すあしの恋』は、毎日18時に更新です!

(前話はこちら

 なにか大切なこと忘れているような気がした。

 けれど、思い出すことができなかった。

 「どうしたの?」

 石坂に尋ねられた早紀は、とっさに「あんまり夜景がきれだから」と言った。

 フレンチのフルコースを食べたあと、石坂に「まだ時間が早いから、もう一軒だけ、付き合ってくれませんか」と誘われて訪れたのは、高級ホテルの最上階のラウンジだった。

 目の前に石坂がいるのに、夜景にみとれていたというのはなんだか悪いような気がした。

 「それに、ちょっと酔ってしまったみたいで」

 早紀は目の前のグラスホッパーをみつめ、うそをついた。

 「さっきのワインかな。そういえば、佐藤さん、あまり飲まなかったね」

 「いえ、お酒を飲むのも忘れるくらい、料理がとても美味しかったので」

 それもうそだった。

 石坂がメールで指定したフレンチレストランは、早紀の給料ではランチを食べるのにも勇気が必要なほどの高級店だった。

 確かに美味しい料理だったのだろうけれど、早紀には、その味を楽しむ余裕がなかった。

 いくら橘仕込みの出で立ちとは言え、まわりのセレブな客たちと比べれば、早紀が場ちがいなのは一目瞭然だった。

 しかも、会社のトイレで念入りに化粧したが、多忙から来る肌の荒れはどうしようもなく、ファンデーションの乗りは最悪だった。

 ネイルもクイック・サロンの急ごしらえなので、ほどほどにしかできなかった。

 なにより、目の前にあの石坂仁がいるのだから、緊張するなと言う方が無理だった。

 「そう。よかった。口に合わなかったわけじゃないんだね」

 早紀は黙って微笑んだ。もうこれ以上、うそをつきたくなかった。

 早紀は赤ワインが苦手だった。白ワインなら抵抗なく飲めたが、赤ワインのタンニンの渋みはどうしても好きになれなかった。

 石坂がオーダーしたワインは、恐らく数万円はくだらないものだったが、早紀にとっては、ただの渋い酒だった。

 「気に入ってもらえてうれしいよ。あれは、大学時代、恩師に教わった思い出のワインなんだ」

 フランスに留学していたことに触れないのが、石坂らしかった。

 「それにしても、本当によくがんばってくれたね。橘さんが見込んだだけのことはある。佐藤さんが……いや、早紀さん、と呼んでもいいかな?」

 一瞬の迷いのあと、早紀はこくんとうなずいた。

 石坂は、あの爽やかな笑みをこぼした。

 「早紀さんが持ってる凛とした雰囲気とか、仕事に取り組むときの真摯な姿勢、そういうものは、きっと生い立ちからくるんだろうね。プライベートなことを聞いてもいい?」

 「はい、質問にもよりますけど」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐宮圭(さみや・けい)
作家。1964年兵庫生まれ。早稲田大学第一文学部人文学科卒業。アパレルメーカーの営業、花屋の社員を経て、1993年3月、フリーランスの編集兼ライターとなる。子ども向けの科学雑誌や『文藝春秋』『週刊朝日』などで活躍。2010年、『さわり - 女として愛に破れ、子らを捨て、男として運命を組み伏せた天才琵琶師「鶴田錦史」その数奇な人生』で第17回小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ