• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ホロスコープを丁寧に解説! アメリカ発・本格星占い

【星占い】ホロスコープが教える1月の運勢

2014年1月6日

コツコツとやっていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 12星座は、「私たちが何者であるか」という点において重要な存在です。ですが、占星術は個人的な性格の特徴よりもはるかに多くのことを語るのです。惑星たちのコンスタントな動きは、私たちの生活の会議室における場面、あるいはベッドルームでの過ごし方、その2つの間にあるあらゆるシーンに影響を与えます。1月1日には今年の運勢をお伝えしましたが、今回は、1月の運勢をお伝えしたいと思います。

 12星座ごとの運勢の話の前に、まずは1月のホロスコープの全体像から…。

 1月はシリアスになりがちです。それは、この月が始まる時には太陽が責任感の強い山羊座にいるためです。野心を叶え、新しく迎える1年に出会う障害を乗り越えていくためには、強い目的意識がしばしば必要です。これは、2014年には特に当てはまります。何しろ1月1日には山羊座の新月で1年間がスタートするのですから。

 この太陽と月の出会いは、いつもなら、私たちの帆に新たな風を吹き込みむような1カ月のサイクルを始めてくれるのですが、今月の場合、頂上を目指して山を登る計画を練るより、危機的状況に対処したり、散らかっていることの片付けからまずやることになりそうです。頑固でプレッシャーの大きい冥王星がこの新月とコンジャンクションとなる影響で、さらに状況は厳しいものになるでしょう。

 愛らしい天秤座にあって一応は鎮められている自己主張の強い火星と牡羊座にある衝動的な天王星は、ともに太陽、月、水星そして冥王星に対して緊張したスクエアをつくります。一方、拡張を好む木星がこの4つの惑星に対してオポジションを織り成しています。このような惑星の配置はグランド・スクエアと呼ばれ、世界が向こう12カ月の間に起こるドラマティックな出来事に向かっている事を暗示しています。

 現在のところ、このグランド・スクエアは、それほど緊急性の高くない人やプロジェクト、活動を省いて、根本的な変革に集中するよう伝えています。計算されたリスクを取ることができるのは、慎重さと野心をともに備えた山羊座の強みです。大胆な行動も一考に値します。極端に見えても、ただじっとしているより恐らく安全でしょう。現実は力強くシフトしていますし、この変化の一部となることで画期的な躍進につながるかもしれません。今月を転換の月とするためには、何事も大きく考え、かつ注意深く計画を立てるのが理想的です。

 プライベートでも仕事でも、人間関係の見直しを迫られるでしょう。これは1月の始まりに、価値観を象徴する金星が逆行しているためです。この逆行は秩序を重んじる山羊座での出来事でもあり、コネクションづくりや交渉の成立、現金や承認を得るのが遅れるかもしれません。

1月31日には…

 金星は1月31日に順行へとギアを戻します。そうすると、その後に続く数週間で、提携や協調関係はゆっくりと元の流れに戻っていきます。自尊心やパートナーシップについては、1月11日に認識が明瞭になってくるでしょう。なぜなら、金星が太陽のところまで戻ってきて、同時にこの2つの惑星が、責任感の強い山羊座の支配星である土星と好ましい配置をつくるからです。自分自身や他者を信じるには、ハードワークと約束を忠実に守ることが必要です。

 1月15日、感受性の豊かな蟹座で満月になると、私たちの気持ちも強く流れるでしょう。この時の感情過多になる傾向は、安定感をもたらす土星と月のトライン、そして太陽とのセクタイルがなだめてくれます。ですから、崖っぷちに追いつめられても、どん底に落ちたりせずに済むのです。デリケートでとても個人的な問題についての話し合いは避けられないのですが、人のせいにするのではなく、問題を解決することがゴールなら、前向きな結果が出せそうです。

 1月11日、知的な水星が広々とした水瓶座に入ってくると、素晴らしいアイデアがパッと浮かんでくるでしょう。そして1月19日には、太陽も水瓶座に入り、新鮮なコンセプトで視野を広げてくれるでしょう。このコミュニティを重視する星座は、独りで苦しむのではなく、友人とつながり、同僚やグループで協力して、より楽しく生産性を上げることを促します。

 ですが、こんな未来派の星座に水星と太陽があるにも関わらず、再び計画の見直しを迫られるかもしれません。それは先見の明がある木星が、1月31日に冥王星とオポジションになるからです。考え方がポジティブにもネガティブにも極端になることで、自分の意見に強くこだわり、他の見方を受け入れられなくなります。

 このオポジションは4月20日にも繰り返され、どの願望とアイディアが本当に役に立つのか、逆にどれが人間としての成長を阻害し、周囲の幸福を邪魔しているのか、気づくための最後のチャンスとなります。

※こちらの記事に含まれる日付はアメリカ時間を基準にしています。
日本では同日の午後から翌日の午後にあたります。


各星座の占いはこちらから

     
     

この占いは、「Tarot.com Japan」コラボレーション企画です
「Tarot.com Japan」は、星占いやタロット占い、易占いなど、様々な占いの情報を提供しているサイトです。占いに関するコラムもご紹介しています。
*サイトは⇒こちら

<占いコラム・関連記事>
年末年始の恋の行方「冬の恋愛運」
Happy Birthday 山羊座さん!
小アルカナ

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ