• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Evernoteで大量のノートが埋もれない工夫

2013年12月26日

「リマインダー」を“特別なノート置き場”として活用する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 Evernoteという便利なデジタルノートがあります。多種多様な形式のファイルを表示できる上に、画像入りの文書の編集までできて便利なことこの上ないアプリケーションです。しかし、あまりにも便利なため、結果、あまりに多くのノートを作成して扱うことになり、特定のノートを速やかに見つけ出したいときには、少々工夫が必要になります。

 そんな工夫の1つとして「リマインダーを使う」という手段があります。

 リマインダーといえば、特定の日時になったら通知してもらう機能として使うのが一般的かもしれません。しかし私は、そのようにリマインダー機能を使うことはほとんどなく、特定のノートを探す手間を省くことに活用しています。

 というのも、特定の仕事をするタイミング、たとえばこの原稿を書くのは、金曜日か土曜日の午後と決めてはいますが、いずれになるかは確定的ではないので、日時をセットして通知を受けるという使い方はしていません。

 それよりも、リマインダーは「リマインドセットされているノート一覧」の画面にリストアップされるので、これを一種のショートカットとして使っています。

「リマインドセット」の一覧は“特別なノート置き場”

Evernoteのリマインダー機能

 上の画面のように、「全てのノート」のリマインダーを表示させれば、リマインドにセットされているすべてのノートが一覧表示されます。

 もちろん、一覧に表示されるノートの数があまりに多くなりすぎると意味がありません。だから私はリマインドセットするノートは常に、20以下になるようにして、必要なノートをすぐに見つけ出せるようにしています。

 日時をセットする場合もありますが、セットしなくても、これは便利に使えます。単に「上部」に常在させられるというだけではなく、表記の仕方が目立つようになっているので、ここにあるものはたしかに見つけやすいのです。それに私は「全てのノート」を表示させることは普通なく、「リマインドセットされたノート」だけを見るようにしています。

 ただ、これ以外で特に1つのノートだけは、リマインドセットしている上に、通知の日時も追加しています。時刻は、毎日朝早く、朝5時です。それは、私にとっての「デイリーノート」です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホお仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ