• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2013年中にやっておきたいお金のこと

2013年12月24日

年内にやってトクする5つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2013年も残すところあと少しですね。年賀状の準備や領収書の整理など年末は何かと慌ただしいですが、お金のことで今年中にやっておきたいことを一緒に考えていきましょう。

1.銀行でお金をおろしておく

 年末年始は銀行のATMが休みになります。そのため、最終営業日にお金をおろしたり、振込手続きなどをしようと思うと混み合うことに。総務省の家計調査によると、1年で一番消費が増えるのは年末年始です。お正月準備の買い物、お年玉、初売りセールでの買い物など何かと物入りだからです。

 お年玉をあげる人がいる場合は銀行の窓口や両替機などで新札を準備しておきましょう。また、きれいなお金をお財布に入れておくことで気持ちよい気持ちで新年を迎えることもできますね。

2.領収書の整理

 医療費控除や寄付金控除などを申告しようと思っている人は領収書を整理し始めましょう。医療費控除は1月1日から12月31日までの1年間で医療費にかかった合計金額が10万円(総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等の5%の金額)を超える場合に申告することができます(医療保険などの給付金がある場合は合計額から引く必要があります)。

 あと5000円で申告ができるという人は年内に歯の治療など必要な治療を済ませておいたり、医療費を合算できる家族がいる場合は家族の分の領収書も集めておくとよいでしょう。多く納めた税金を取り戻す還付申告の場合は翌年の1月から5年間行うことができます。年内に領収書の整理をしておけば確定申告シーズンで税務署が混み合う前の1月中に還付申告を行うことができます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ