• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

こんなにおトク! 「おうちクリスマス」

2013年12月18日

~安く手軽に、お部屋をクリスマスカラーに染める法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 マーケティングライターの牛窪恵です。

 前回もご紹介したとおり、いまやクリスマスにひとりで過ごす「クリぼっち 」が、当たり前の時代。

 百貨店に勤めるA子さん(30代前半)も、「この時期こそ、デパートは稼ぎ時。たとえ24日前後に休みが取れても、できるだけ自宅で英気を養って、仕事に備えないと」と話します。

 一方で、華やぐ街に背を向けて、おうちでふだん通り過ごすのも、それはそれでもったいない。

 ではどうすれば、家にいながら「クリぼっち」を楽しめるのでしょう?

 A子さんは、「クリスマスは寒いから、できるだけ外に出たくない」とのこと。

 そこでつい数日前、国内外のドラマや映画が、いつでも見放題で楽しめるオンライン動画配信サービス「Hulu(フールー)」に加入したそうです。

 日ごろから節約と貯金に励む彼女は、さすが!

 Huluの「2週間無料」サービスに注目し、あえてイヴの10日前(14日)に加入(登録)。「思ったほど利用しなかったら、クリスマス直後に解約すればいいから」と、イヴ当日は自宅で無料視聴する予定だと言います。

 ちなみに、彼女がイヴに観ようかなと目をつけている映画は、『ユー・ガット・メール』(メグ・ライアン主演)や、『ノエル』(スーザン・サランドン主演)、『あなたが寝てる間に…』(サンドラ・ブロック主演)など、いずれもクリスマスの印象的なシーンが登場する作品ばかり。

 なるほど、これならひとりでも、映画の世界に感情移入して、思いっきりクリスマス気分を味わえそうですよね。

 一方、「今年のクリスマス用に、ひとりでケーキをホールで頼んじゃいました」と笑うのは、家電量販店に勤めるB子さん(30代前半)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
牛窪 恵
牛窪 恵(うしくぼ・めぐみ)
マーケティングライター。インフィニティ代表取締役。財務省財政制度等審議会専門委員。1968年東京生まれ。日大芸術学部映画学科(脚本)卒業後、大手出版社に入社して編集、PR担当後、転職し、2001年に起業。トレンド、マーケティング、小売流通、ホテル、旅行関連などをテーマに執筆、講演を行う。テレビ番組のコメンテーターも務める。主な著書に『男が知らない「おひとりさま」マーケット』『独身王子に聞け!』『ただトモ夫婦のリアル』(いずれも日本経済新聞出版社)ほか。13年、経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」サポーターに就任。公式ブログ「牛窪恵の気分はバブリ~♪」
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ