• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「明日できることは今日やらない」仕事術

2013年12月19日

タスク管理アプリを活用して「マニャーナの法則」を実現してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「マニャーナの法則」という仕事術をご存じでしょうか?

 マーク・フォースターという人の仕事に関する考え方をまとめている本なのですが、もっとも大事なポイントは「今日やる分を決めて、増やさない」という考え方です。

 マーク・フォースターは、自身の方法論におけるタスクリストを「クローズ・リスト」と呼び、一般的にToDoリストは「オープン・リスト」であると批判しています。

 二つのリストの違いを簡単にまとめると、以下のようになります。

【オープン・リスト】
際限なくリストに仕事を追加できる。
仕事を1つ2つこなしてもどんどん仕事を追加するから、リストはいつまでも終わらない


【クローズ・リスト】
1日分などの単位で、リストを「閉める」。
だからそれがなくなれば1つのリストは終わったことになる

 一度実行してみるとわかりますが、クローズ・リストの考え方は精神衛生的にとてもいいものです。

 「これだけやれば終わる」という状況と「とにかくやれる分やる」という状況とでは、同じ仕事量であっても疲れ方が全然違います。人は「やってもやっても終わらない」というのが好きでないのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ