• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

増税目前 年末年始のかしこい買い物術

2013年12月10日

いま本当に女子が買うべきモノって何?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2014年4月に消費税率が8%に上がるということで、大きな買い物は早めに済ませたいと思っている人も多いのではないでしょうか。特に引き渡しまでに時間がかかる買い物はそろそろ準備を始めたほうがよさそうです。例えば、リフォーム、新車、呉服などは注文から引き渡しまでに1~2カ月程度かかることがあります。

 自動車は年末などの決算期は値引き交渉も比較的しやすく、年始は初売りセールが行われることもあります。余裕のあるスケジュールを組み、複数のディーラーで複数の車種の見積もりをとるなどをして、交渉を有利に進めたいですね。

 また、年末はビックカメラなどの家電量販店で特定の商品が通常より高いポイント還元率になることがあります。増税後も値段の崩れにくい白物家電(冷蔵庫、洗濯機)やブランド家電や人気のスマートフォンなどは増税前に買っておいてもよいでしょう。

 ここまで急いだほうがよい買い物をお伝えしましたが、その他にはどんなモノがあるでしょうか。消費税は国内でモノやサービスを購入する際に、政策的な配慮のある一部の支出を除くほとんどのケースでかかります。消費税がかからない支出に関しては、「働き女子の生活への、消費税増の影響は?」でもお伝えしたように家賃や健康保険の対象となる医療費など一部の支出に限られています。そのため、多くのモノやサービスの消費は購入予定があるなら前倒しにしたほうがよさそうです。

 例えば、人間ドック、エステ・ヘアサロン・ネイルサロンなどの美容サービス、資格のスクール代や習い事、引っ越しサービス、携帯電話の契約事務手数料などにも消費税はかかってきます。

 その他、雑誌の定期購読、電車の定期券、航空券、チケット類なども前倒しを検討してもよいですね。また、下着(ショーツ、ストッキング)、ハンカチ、定番のスーツ、鞄なども冬のバーゲンを活用して準備しておいてもよいかもしれません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術マネーキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ