• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日の入りが早く、多忙な今こそ風邪用心!

2013年12月4日

秋に続き、12月も「北暖西寒」傾向に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 いよいよ今年も残り1カ月を切りました。

 「年賀状は?」「大掃除は?」「忘年会は?」と、あれこれ予定に追われ始める時期です。

 12月に入った途端、時間が経つのが早くなるように感じる人も多いようですが、実際に今は日の入りが年間で最も早い時期…あっという間に日が沈んでしまうのです。

11月29日午後4時ごろの湘南海岸。日没まではまだしばらくかかりそうな太陽の位置だが、16時20分には伊豆半島の向こうに沈んでいった。あっという間に日が落ちる時期を実感。

 主な都市の日の入りが最も早い期間と時刻は、

札幌が12月3日から15日までが16時ちょうど。
東京が11月29日から12月12日まで16時28分。
大阪は11月30日から12月10日まで16時47分。
福岡が11月30日から12月9日まで17時10分。
那覇は11月24日から12月6日まで17時37分。

 12月下旬の「冬至」の頃には日の入りの時刻は今よりも遅くなります。

 年末に気持ちが向かう12月上旬に暗くなるのが早いことで、一段と焦りが募ってしまうのかもしれません。

 こんなとき気をつけたいのが体調管理です。晴れていても昼間の暖かい時間が短く、夕方には急に寒くなるため風邪をひきかねません。

 今月は特に南のほうほど注意が必要です。

図1、11月29日発表の1カ月予報。沖縄は平年より低い確率が6割。一方で東北や北海道は平年並みか高い確率を足すと8割になる。(気象庁HPより)

 先月29日に発表された1カ月予報によると、沖縄や奄美は平年と比べて低くなる確率が60%で高くなる確率は10%しかありません。九州・中国・四国でも平年並みか低い確率を足すと80%で、寒気が例年よりも西回りで南下しやすい予想になっています。

 11月下旬に流れ込んできた寒気も西ほど強烈でした。

 北海道は平年より気温が高く、釧路では平均気温が6度(平年は4度3分)と、1910年からの統計史上3番目に暖かい11月になったほどですが、四国・松山では11月28日に初雪を観測しました。初雪が1月にずれ込むことが珍しくない中、11月中の初雪は35年ぶりです。

 翌29日には、大阪で24年ぶりに「11月の初雪」を観測し、奈良では1976年と並んで最も早い初雪を観測するなど、西日本では久しぶりに早い冬の訪れとなっています。

図2、11月2日から12月1日の気温分布と平年差。北海道は平年より気温が高く、そのほかの地域は平年より気温が低かった。(気象庁HPより)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤みゆき
伊藤みゆき(いとう みゆき)
証券会社社員を経て、気象予報士に。日本テレビ衛星「NNN24」の初代気象キャスターに合格。現在はNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」気象キャスター。 光文社の雑誌『STORY』などで連載を持つなど、幅広く活動
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ