• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「日経ヘルス」記者が試して納得

1分でできる体ぽかぽかマグカップスープ

2013年12月2日

「○○効果」も期待できる超カンタンなマグカップスープ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今月から、この試食コーナーの担当者が古参のN山記者と「PCにやたら詳しい」と評判のH野記者のダブルスになった。どうやら「竹島は2人体制で見張らなければダメだ」ということらしい。見張りが増えても、やっちゃうことはやっちゃう。はい、今月も失敗しちゃいました。ごめんなさい。

 今月のお題は、1分で作れて体ぽかぽか、お通じもスッキリという「巡らせスープ」。もう「ぽてちさん、最初の2品なんて、お湯を注ぐだけですから(たとえアナタでも失敗しようがない)!」と、N山記者満面の笑み。ということで、オススメのお湯を注ぐだけ「カイワレ菜とサケのおすましユズ風味」と、電子レンジでチンするだけの「ネギ納豆スープ」を作ることにした。

 で、失敗したのは、またしても買い物の段階だ。先月「小豆」と「金時豆」を間違えた私だが、今回は「サケの水煮缶」と「サバの水煮缶」を間違えた。いやいや売り場ではちゃんと「サケ」を探していたのよ。でも「そんなに大量に使わないから小さい缶で」「ありゃこれは缶切りがいるのね」などと迷っているうちに、うっかり「サバ」を買ってしまったのだ。「サケ」「サバ」1文字しか違わないし。

 先月の失敗談を読んだ友人に「そこで慌てて買い直しに走らないところに性格が出ているよね」と言われたのだが、今月も「ま、ビミョーな差だし、いいか」で進めてしまった。大丈夫なのかな?

【カイワレ菜とサケのおすましユズ風味】

 カイワレとエノキをざく切りにして、ほぐしたサバ缶(本当はサケ缶)と一緒にマグカップに入れ、市販のめんつゆで味つけ。熱湯を注いで、ユズの皮の千切りを散らす。先入観なしの感想が欲しかったので、何も知らない母に試食させてみる。

「キミねぇ」
(やっぱサバじゃダメか)
「ユズの皮もっと薄くむけなかったの? 切り方も太いし、マーマレード作ってるわけじゃないのよ?」
(え、そっちなんだ……とりあえずホッ)
「う~ん、サバは思ったより臭くない。サッパリしていておいしい」

 恐る恐る食べてみると、お? なんかコレおいしいゾ! 確かにサバは臭くない。これが「ご本家」のサケだったら、もっとおいしい香りなのかも。熱湯をかけただけのエノキとカイワレのシャキシャキがハナマル。「よく噛んで食べる」感じなところもいい。サケ→サバ、カイワレ→ミツバでもOKだが、譲れないのはユズ(オヤジギャグではない)。これはレモンでも、柚子コショウでもダメ。やっぱり絶対にユズが欲しい。

【ネギ納豆スープ】

 カップに納豆、小口切りにしたネギ、和風だしの素、水を入れて電子レンジでチン。湯気の立った熱々のところへ、醤油とちぎった焼きのりを投入。たったのこれだけで出来上がり。

 これは電子レンジの扉を開けた瞬間からムワ~ッと納豆の香りがする。好きな人はいいが、嫌いな人はもうこの時点で脱落だろう。お世辞にも「納豆が嫌いな人でもこれなら」とは言えない。私のような納豆愛好者としては「あ、おいしい!」と大喜びな味。でも「納豆&ネギ」といったら黄金カップルなのに、電子レンジで加熱してしまうとネギの臭みは抑えられるけど、個性はあまりない。小口切りを生のまま少しだけ残しておいて、最後にのりと一緒にトッピングするといいかもしれない。私はのりが大好きなので、入れ過ぎたらマグカップ一面真っ黒になってしまった。

 で、どちらも朝食に食べてみたのだけれど、体のぽかぽか効果はけっこう持続していたと思う。特にサバ&エノキ(しつこいようだが、レシピではサケ)の方がぽかぽか感が強い。「食べるスープ」っぽく、よく噛んで食べ、腹もちがいいのはネギ納豆。私はもともと快便人間なので「出る」効果は強く感じなかったけれど、朝は「ヨーグルトだけ」「トーストだけ」という人に比べたら、しっかり食物繊維がとれるので、効果は期待していいんじゃないかな。

おいしい度: ★★
ヘルシー度: ★★★
ぽかぽか度: ★★★★
(★四つで満点)
※担当編集のご報告
「PCにやたら詳しい」担当のH野です。二人がかりで見張ったのに失敗しちゃったぽてちさん、果たしてサバはどうなのか。気になる方も多いと思うので、記事の担当者に確認しました。曰く、「サケはたんぱく質を取るのが目的なので、サバでも大丈夫です。まあ、サケの方が臭みがなくておいしいと思いますけど……」とのこと。「ネギ納豆スープ」は、のり増量のぽてちモデルは真っ黒ですが、本来は納豆がコロコロ見えます。そのあたりは誌面でご確認ください!

 詳しくは「日経ヘルス」2014年1月号の66ページ「体ぽかぽか、お通じスッキリ!マグカップで“巡らせスープ”」のページをご覧ください。

文=竹島ぽてち

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ