• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人の上に立つのに必要なものとは?

2013年11月30日

感動の実話がトム・ハンクス主演で映画化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 上に立つことの重み。職場で責任のあるポジションに就いたら、部下を持ったり、グループをまとめたり、リーダーシップを発揮したりしながら、多くの決断を下さなければなりませんよね。キャリアアップはしたいけれど、人の上に立つということは、同時に重責を伴うもの。

 2009年4月。アメリカ籍のコンテナ船が、インド洋のソマリア沖で海賊に襲撃されるという事件が発生しました。非武装のリチャード・フィリップス船長は、命がけで20人の乗組員を守り、人質に取られながらも、勇気と知恵で生還しました。オバマ大統領が「彼は国民の鑑」と称賛したフィリップス船長は、どのようにして乗組員を救ったのでしょうか?

 この感動の実話が、リアリズムを追求するアクション演出に定評があるポール・グリーングラス監督(「ボーン・スプレマシー」「ユナイテッド93」)によって映画化されました。フィリップス船長を熱演しているのは、オスカー俳優のトム・ハンクス。リアルな名演技で、船長の雄姿を再現しています。

「キャプテン・フィリップス」
11月29日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(C) 2013 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

公式サイト:http://www.captainphillips.jp/

 「マースク・アラバマ号」の船長、リチャード・フィリップスは、オマーンからケニアへ援助物資を運搬する任務のために、いつものように妻のアンドレア(キャサリン・キーナー)に見送られ、アメリカ・バーモント州のアンダーヒルにある自宅を出発しました。

 オマーンのサラーサ港からアラバマ号に乗船したフィリップスは、航海ルートのソマリア海域で、最近、海賊の活動が激化していることを心配していました。彼の心配は現実となり、武装した4人の海賊がアラバマ号に侵入。

ソマリアの海岸から小型ボートに乗ってアラバマ号に接近する海賊たち。
アラバマ号は放水で海賊を撃退しようとするが、はしごをかけられてしまう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ