• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子の忘年会

幹事必読! 実録「ありえない忘年会」

2013年11月26日

セクハラ、まずい料理、参加者の粗相…「ありえない忘年会」VS「良かった忘年会」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 12月も近づき、そろそろ忘年会の予定が入ってくるこの時期。そこで、日経ウーマンオンラインの読者アンケート(2013年10月31日~11月20日、回答者200人)に寄せられた声の中から、働き女子が経験した「ありえない忘年会」について紹介しよう。

 酒席ゆえに、気が緩むのも分かるけれど、やはり一番ありえないのは、セクハラだ。

<ありえない忘年会>

未婚の女性社員に対して、男性社員全員がプライベート(夜の営みまで含む)を根掘り葉掘り聞いて、笑いものに。聞いているだけで吐き気がした。(正社員・企画・事務系 30代)

おじさん上司のセクハラ。飲み物を飲まされたり、手をつないできたり、隙あらば膝の上に座れとか。しまいにはカバンを持って行かれ、帰れなくなるようにされた。おやじはしつこい。(パート・アルバイト・専門職 20代)

強制的に踊らされるなど、セクハラだらけ。(パート・アルバイト・企画・事務系 30代)

 う~ん、これはひどい。自分自身はもちろん、同席の女性がターゲットにされている様子を見聞きして強い憤りを感じている様子がうかがえる。

 忘年会の会場であるお店に対する怒りもちらほら。

値段の割にたいしたことのない食事が出てきたあげく、制限時間の10分前には片付け始めた店。(正社員・専門職 30代)

料理が少ない、出てくるのが遅い。そのくせ、時間なのでと追い出された。(正社員・技術系 30代)

 店にとっては稼ぎ時とはいえ、さっさと次のお客を迎えたいという店側の思惑が透けて見え、気分が盛り下がるようだ。

上層部があまり来ない忘年会。一体感が感じられなかった。(正社員・専門職 30代)

いったい何次会までするの!?(正社員・企画・事務系 20代)

主催者が酔いつぶれて寝てしまった。後はどうするのという感じ。(正社員・クリエイティブ系 50代)

ちょうどいい雰囲気で盛り上がっていたときに、パワーポイントで1年間の業績を発表された。一気に冷めた。(正社員・専門職 30代)

一部の人が子連れで来たため、何となく飲んだり騒いだりできず気を遣った。それなら前もって教えて欲しかったし、お酒無しの楽しい食事会にすればよかったのにと思う。(正社員・専門職 30代)

 忘年会は、上司と部下が互いに日頃の労をねぎらったり、腹を割って話したりする機会。それなのに、仕切りがまずくて楽しめなかった・・・という残念さや、あきれた気分が滲む回答が見られた。

握力の弱いメンズが店のグラスを5回割り、温厚なマスターがキレてしまった。好きだった店だったのに、2度と行けなくなってしまった。(契約社員・技術系 40代)

 メンバーの粗相で、お気に入りの店に顔を出せなくなってしまうという悲しい事態も・・・。好きな店に行く場合は、顔ぶれを吟味する必要があるかもしれないと思わせるエピソードだ。

 続いて、いい意味で印象に残った忘年会について。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ