• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ボーナスの預け先 おトクな銀行は?

2013年11月26日

高金利で使いやすい銀行を選ぼう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 経団連の調査によると、2013年の大手企業の冬のボーナスは昨年と比べて金額で4万5017円、率にして5.79%の増加だそうです。ただ、業種によってばらつきがあり、自動車、セメント、食品が大幅な増加となっている反面、紙・パルプ、科学など前の年を下回る業種もあるようです。みなさんの冬のボーナスはどうなりそうでしょうか。

 今年の冬のボーナスは例年にも増して大切に使うようにしましょう。なぜなら、2014年4月から消費税が8%に上昇するからです。3月になると、おそらく多くの人が「家電製品、家具から、雑貨、化粧品などの日用品、缶詰などの保存食まで、できる範囲で」の買い物を済ませておきたいと考えるはずです。そんな時にもお金がないと前もって準備しておくことができません。そこで冬のボーナスを増税対策のためにある程度とっておきましょう。

 このように2~3カ月以内に使うかもしれないお金を預けるのに最適なのは、期間の短い定期預金です。通常は預ける期間は「1カ月」からという銀行が多いのですが、新生銀行では「2週間満期預金」があります。年末年始や12月の決算セールにお金を使うかもしれないという人にもおすすめです。金利も0.15%と高いことが特徴ですが、「50万円以上」などまとまったお金が対象になります。

新生銀行
「2週間満期預金」
 金利0.15% 預入金額50万円以上(インターネットの場合)

 もう少し少額から預けたいという人にはインターネット専業銀行の「1カ月」定期もおすすめです。大和ネクスト銀行は1カ月で0.08%、半年で0.22%と金利を高く設定していますが、こちらも預入金額は10万円以上とやや高額での預け入れが必要です。ソニー銀行の場合は1万円以上から預け入れることができます。

大和ネクスト銀行
「円定期預金」
 金利0.08%(1カ月) 0.22%(6カ月) 預入金額10万円以上

ソニー銀行
「円定期預金」
 金利0.05%(1カ月) 0.15%(6カ月) 預入金額1万円以上

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ