• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

作りおき可能!アレンジ自在ごちそうスープ

2013年11月29日

話題の器「ココット」を活用した、カンタン夜ごはんレシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

夜遅く帰宅しても、さっと簡単に作れてヘルシー&ローカロリーな

ココットごはんレシピを2回にわたってお届けしてきました。

今回は、これまでとは少し視点を変え、スープストック&アレンジをご紹介します。

時間がある週末などに作りおきしておけば、帰宅後や朝起きてすぐに食べられるので、

とても重宝します♪

アレンジ多彩なので食べ飽きず、ごはんやパン、麺と組み合わせると

ちゃんとした食事にもなりますよ。

引き続き『夜にちょこっとココットごはん』(朝日新聞出版)の著者、牧野純子さんに

教えてもらいます。

◆ココットごはんの魅力

入れ子で省スペース

 今までの記事を読んで「ココット」を揃えてみようと思われた方、食器が増えると収納スペースが心配・・・と思っていませんか?

 でも、ココットなら大丈夫。

 サイズ違いを揃えても、入れ子になるので、場所をとりません。

 ひとり暮らしの小さな食器棚でも安心です。



この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

Profile
牧野純子
牧野純子
クッキングスタイリスト、イラストレーター。
仙台市生まれ。早稲田大学、武蔵野美術大学短期大学部を卒業後、出版社勤務を経て帰郷。映像製作会社勤務時にCM撮影のレシピ、料理、スタイリングを担当。現在はフリーランスとして活動し、料理の撮影も手がける。これまでに『野菜のうまみが活きる漬け物』(PHP研究所)やAERAムック『おいしいパンBOOK』(朝日新聞出版)など多数の本で料理・撮影・スタイリングを担当。著書に『asterisk* cafe アネちゃんのごはんいっぱいの幸せ』(主婦と生活社)がある。
関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ