• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

子供っぽい顔から大人の女性への変身メイク

2013年11月21日

【読者変身企画】細い眉を太く、丸い目に横幅を持たせ「子供顔」から「大人顔」に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。今回から3回連続で、読者モニターさんの変身企画をお送りします。それぞれのなりたいイメージや憧れの女性像などを伺い、それに近づくためのメイクテクニックを伝授しました。3人へのアドバイスは、働き女子のみなさんにも役立つこと間違いなし。毎日のメイクの参考にしてみてくださいね。

Before
自分でメイクをしたところ。

●稲辺真奈美さん(27歳)
 ネット関連企業に勤務。かねてからの希望で、営業から人事系の部署へ異動。女性の働き方を考えるセミナーなどにも積極的に参加しているそう。

 鼻が丸く、子供っぽく見えるのが悩み。なりたいイメージは「仕事ができる大人の女性」。キリリとした印象に仕上げたいそう。



★外丸愛がいつものメイクをチェック!

 ベースメイクは下地+パウダリーファンデをお使いとのことですが、乾燥が気にならないようであれば、色は肌にあっているので、そのままでOKです。クマも気にされているそうですが、今くらいの濃さであれば、それほど気にしなくてもいいと思います。さらに濃くなるようであれば、コンシーラーを投入して!(※コンシーラーの塗り方はこちらをチェック!)

 キリッと大人っぽく見せるために一番変えたいのは、眉。今の眉だと細すぎてギャル風に見えてしまう上、目と眉の間が離れてしまい子供っぽくなってしまうからです。眉に太さを足し、引き締まった顔つきになったら、次はアイメイクです。

 アイシャドウはお使いの色をそのまま生かし、目元に陰影をつけるように塗ります。クリッと丸い目がチャームポイントでありながら、子供っぽい印象を与えがちなので、アイラインは目の横幅が大きく見えるように入れましょう。

 オフィスで浮かなければ、つけまつ毛も取り入れたいとのことだったので、目尻が少しだけ長くなったものを使用しました。これでさらに目の横幅が広がり、大人っぽい表情に。

 仕上げはチークと口紅。普段、チークも口紅も使わないそうですが、自然な血色があり健康的なことは「デキる女性」の必須条件。口紅をきちんと塗り、唇のトーンを整えることも大人の品格につながりますよ。

<ここが変身ポイント!>

☆ハイライトで顔を立体的に
顔立ちを立体的に見せるため、ハイライトを目尻のCゾーンと額、鼻筋に。大きめブラシでサッとひとはけでOK。(※ハイライトの詳細はこちらをチェック!)

☆チークを頬の高い位置に
コーラルピンクのチークを頬の高い位置にふんわりぼかし、自然な血色をプラス。

☆眉を太めに
元々細く、眉尻の毛はほとんど生えてこなくなってしまったという眉は、アイブローパウダーで太さを足す。眉頭から眉山をこれまでより太めにし、眉尻に向かって徐々に細くなるように。眉頭が薄く、眉間が離れているので、ぼかしながらアイブローパウダーで描き足して。鼻筋が通り、メリハリのある顔立ちに見える。

☆口紅を丁寧に塗る
ベージュピンクの口紅を輪郭とおりに丁寧に塗り、唇のトーンを均一に整える。

☆目元は陰影を強調し、横幅の広い目に
目元は、ブラウンのアイシャドウを使って陰影を強調し、アイラインとつけまつ毛で横幅の広い目に。

(1)まず、ブラウンのシャドウをアイホールと目尻に「く」を描くように塗り、彫りの深さを演出。(※シャドウの入れ方については、こちらをチェック!)

(2)次に、これまで目尻をはね上げていたアイラインを、目尻から真横にスーッと抜くように入れ直し、目の横幅を広げる。下まぶたのラインは、上のラインとつながるように伸ばし、インサイドをアイライナーで埋める。上下ともラインの上に、黒もしくは濃グレーのシャドウを重ねてラインをぼかし、さらに深みのある目元に。上まぶたは目尻側を少し幅広に、下まぶたは目尻の三角部分を埋めるようにシャドウを塗ると、目がより大きく見える。

(3)つけまつ毛は、目の横幅が広く見えるように、目尻の毛が少し長くなったものを使用。本来の目尻より2ミリくらいはみ出るように位置を決め、つけまつ毛の長さを調整してつけること。


メイク完成!!
After
目元に強さのある大人っぽい表情に! 顔が立体的になり、顔が一回り小さくなったように見える。

文=石河美穂子 写真=鈴木希代江

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
外丸愛
外丸愛(とまる・あい)
専門学校卒業後、都内ヘアサロンワークを経てフリーのヘアメイクを経験。2005年から現在のヘアメイク事務所である「NU YARD」所属。男性・女性問わず、映画・舞台のヘアメイクを手がける傍ら、『FRaU』『SWITCH』などの雑誌でも数多くの女優・タレントを担当。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ