• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女オンチがたどり着いた買い物術とは?

2013年11月15日

「安物買いの銭失い」でも「高物を買って失う銭よりはまし」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 テレビの通販番組が好きだ。以前入院していたときには、一日中つけていた。疲れていても、なんだか見続けることができるのだ。
 ネット通販も、カタログ通販も、もちろん大好きで、買い物はほぼ通販で済ませているくらいである。リアルショッピングは面倒くさくなってしまった。

 通販の商品と、リアルショッピングの商品の大きな違いは何か。
 それは「工夫」だと思う。

 「スリッパなのに履いていて、掃除もできる」とか、「マフラーだけど、タオル生地でできているので汗も拭ける」などの「一台何役」という商品も多いし、「どんな汚れでもかき出すことのできるマイクロファイバー」とか、「絶対焦げ付かないフライパン」などの「機能性」をアピールする商品も多い。

 ブランド品は値段的に興味の持てない(ケチなのである)私も、通販商品を見ていると、「それ、ほんとうに必要か?」「その機能使えるのか?」と思いつつも、ついつい買ってしまう。
 成功することもあれば、失敗することもある。失敗してもなんだか笑ってしまうのが、通販商品の楽しみなのである。

 デザイン的にはかなり難のある商品も多いのだが、私はとくにかく「工夫」に弱いのだ。
 「年をとったら本物を」とか「一生モノを持とう」とか言われるけど、たぶんこのまま「安物」を買い続けていくのだろうと思う。

 考えてみると、家にある10万円以上の商品は、家電とかパソコンとかだけだ。家電とパソコンは「工夫」と「機能性」の塊だし。
 家具も通販で数万円の物ばかりだし、洋服やバッグや財布や靴やアクセサリーや時計なども10万円を超える物はないし。
 というか1万~3万円台がほとんどである。通販は値段がそこそこでまあまあの商品が多いのもいいのである。

旅先で紛失してもいいフェイクジュエリーが5万円?!

 先日読んでいた通販カタログに、「トラベルジュエリー」という商品が出ていた。
 「ほんとうは本物にジュエリーを持っているけれど、旅先では盗難されるかもしれないので、フェイクジュエリーを持って行こう」というわけである。

 「ふーん」と思って読んでみると、なんとネックレスが5万円もするのである。
 いや私だってもちろん、本物のジュエリーが何十万円も何百万円もするのは知っている。
 でも5万円のジュエリーなら盗まれていい物なのか……。

 私が持っている一番高いアクセサリー(とうていジュエリーと呼べる代物ではない)は、3万円のネックレスである。
 それすらかなり勇気を振り絞って買ったのだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
深澤真紀
深澤真紀(ふかさわ・まき)
心コラムニスト・編集者。企画会社タクト・プランニング代表取締役社長
1967年、東京生まれ。早稲田大学第二文学部社会専修卒業。卒業後、いくつかの出版社で編集者をつとめ、1998年、企画会社タクト・プランニングを設立。日経ビジネスオンラインで2006年に「草食男子」や「肉食女子」を命名、「草食男子」は2009年流行語大賞トップテンを受賞し、国内だけはなく世界で話題になる。平成の女性を語った『女はオキテでできている―平成女図鑑』(春秋社)や、『輝かないがんばらない話を聞かないー働くオンナの処世術』、津村記久子との対談集『ダメをみがく――”女子”の呪いを解く方法』(紀伊國屋書店)など著書も多数。公式サイト http://www.tact-planning.com
関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ