• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大量の仕事におぼれないコツ

2013年11月14日

大まかに長期計画を見積もって、やる気を出す!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回は、大量の仕事に圧倒されて先に進めないときの、克服方法を考えてみましょう。

 まずは、下記のエピソードをご覧ください。

[引用]

 例えば、最近iPhotoではなく、flickrでのアルバム管理にきりかえました。

 執筆段階で、167,331枚アップされています。

 このようにごちゃごちゃっとしなければいけないことがあるときは、すぐにプロジェクトにしてしまいます。

 プロジェクトにして、それにかかる時間を見積もって、「flckrの整理をする」というルーチンタスクを組んでしまうのです。

 最初に2,3時間整理をしてみると、1分あたり43枚整理できることが分かります。

 167331枚なら、3892分、約65時間かかるとだいたいの見通しがつくのです。

ごちゃごちゃしてきたらすぐプロジェクトにする | タスクセラピー

[引用終わり]

 これは写真整理の話で、大量の写真をどのくらいで整理し終えるのかを見積もった例です。このように、もし時間を計測できるのであれば、どんな仕事についてもこの方法を適用できるはずです。

 例えば私のような原稿を書く仕事であれば、こういう概算は意外と簡単に出せるものです。1時間に書くことのできる文字数を計り、本一冊、例えば10万字を書くのに何時間が必要で、1日あたり何時間を原稿書きにかけられるかがわかれば、何日で本が一冊書けるかがわかります。

 会社でプレゼンテーションなどをしなければならないのであれば、スライド1枚作成するのにかかる時間を計測し、例えば100スライド作るのに必要な時間を見積もり、後は必要な日数を見積もればいいわけです。

 あるいは、うんざりするほどたくさんのメールが受信トレイに溜まっているとしても、メールの数は出ているわけですから、メール10通を処理するのにかかる時間を計測すれば、何時間、何日で受信トレイをゼロにすることができるかも予測できます。

 ファイルの処理でも、レシートの処理でも、なんでもこれでできます。一つ一つにかかる時間の平均を割り出すのは無理でも、1時間で処理できる分量は、だいたい定まってきます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ