• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

暦では、「冬」と「小春」がやってきた。

2013年11月6日

~本来の「秋」は短し、周期的に寒気到来~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 11月4日、近畿地方で木枯らし1号が吹きました。

 去年より6日遅い初冬の便りです。

 11月7日は「立冬」、暦の上でも冬に入ります。

 今年は10月の気温が記録的に高く、まだ「秋」を味わいきれていないうちに冬に急きたてられてしまっているようです。

 10月は、たとえば名古屋では123年間の統計史上初めて平均気温が20度台になり(平年は18.1度)、長野の平均気温は16.4度(平年は13.9度)と、これまで1位だった1998年の15.9度を大幅に上回って124年間の統計史上最も“暑く”なりました。

 このほか、10月9日には新潟の糸魚川で全国初の「10月の猛暑日」、10月12日には「東京の最も遅い真夏日」が記録されました。

2013年10月1日から30日の平均気温、特に本州で平年より2度以上気温が高いところが多く、高温傾向が顕著。(気象庁HPより)

 一方で、10月16日には、旭川・帯広・釧路で初雪が降りました。いずれもミゾレでしたが、ミゾレも雪として扱われます。記録的に遅かった去年に比べると約1カ月早い観測でした。

 この初雪は、伊豆大島に記録的な大雨をもたらした台風26号が、大陸からの寒気を巻き込みながら北上したことに因ります。寒気の流れ込みは一時的で、10月下旬は再び高温傾向になりました。

 ところが、11月に入ってすぐに暦の上では「冬」。

 さらに「春」がつくものも解禁となります。

 それは「小春日和」です。

 「小さな春」と書くことから「冬の終わり=春先の暖かい日」と覚えてしまいがちですが、小春は旧暦10月の異称。今年は11月3日・文化の日が旧暦10月1日でした。新暦だと11月から12月初めごろの、移動性高気圧に覆われて穏やかに晴れる日を指しているのです。

 春という字がつくことからも、いったん冬のような冷たい空気を味わった後でないと小春日和がピンとこないかと思います。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤みゆき
伊藤みゆき(いとう みゆき)
証券会社社員を経て、気象予報士に。日本テレビ衛星「NNN24」の初代気象キャスターに合格。現在はNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」気象キャスター。 光文社の雑誌『STORY』などで連載を持つなど、幅広く活動
関連キーワードから記事を探す
教養・マナー旅行・お出かけ暮らし方ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ