• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人生のレシピが書かれた母が遺したカード

2013年11月9日

母の人生をたどる感動の映画「四十九日のレシピ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 娘が母から学ぶことは多い。幼い頃からたくさんのことを母に教わって、大人になり、さまざまな壁にぶつかる中、大人の女同士として、今こそ聞いてみたいことがある。だけど、それができなかったら……。

 今回、紹介する映画は、つらい状況に直面したヒロインが、今まさに母に相談したいと思っているとき、突然母を亡くし、そこから人生を見つめ直そうとする感動の物語です。

「四十九日のレシピ」
11月9日(土)新宿バルト9・有楽町スバル座 他 全国ロードショー
(C) 2013映画「四十九日のレシピ」製作委員会
出演:永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、原田泰造、淡路恵子 ほか
原作:伊吹有喜(ポプラ社刊)
監督:タナダユキ
脚本:黒沢久子
製作:映画「四十九日のレシピ」製作委員会
配給:ギャガ

公式サイト:http://49.gaga.ne.jp/

 不妊に悩む百合子(永作博美)は、夫・浩之(原田泰造)の愛人から妊娠を告げられ、離婚を決意します。そんな中、突然、母・乙美の訃報が。故郷へ帰る道中、幼い頃に父・良平(石橋蓮司)と再婚した乙美を素直に受け入れられなかったことを思い出す百合子。

 実家に着くと、派手な服装のイモ(二階堂ふみ)という呼び名の若い女の子がおり、百合子はイモがビキニ姿で良平の背中を流しているのを見てビックリ。

百合子は面食らい、良平とイモの関係を誤解する。

 イモは、依存症の更生施設でボランティアをしていた乙美に世話になった生徒で、自分が死んだら良平と百合子の手助けをし、“四十九日の大宴会”をするように、生前に乙美から頼まれていたのです。突然、乙美を失って立ち直れないでいる良平の前で、乙美が作っていた“暮らしのレシピカード”を開き、“四十九日のレシピ”と書かれたページを見せるイモ。

乙美は家事や健康にまつわるアドバイスを書いたカードを作っていた。

 乙美に伝えたかったことを伝えられず後悔している良平と、乙美から教わったことを思い出しながら、もっと聞きたいことがあったのにと気持ちが沈む百合子。やがて良平は、百合子と自分自身を励ますように、四十九日の大宴会を開くことを高らかに宣言。イモは、やはり乙美に世話になったことがある日系ブラジル人の青年ハル(岡田将生)にヘルプを頼み、2人で百合子を励ましながら、元気いっぱいに準備を始めます。

乙美がパートをしていた自動車工場に勤めていた青年ハルを呼ぶイモ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
暮らし方人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ