• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

レザーを着こなしに上手に取り入れるコツ

2013年11月2日

「ライダース、タイトスカート、パンツ」レザーファッションの魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 この秋冬シーズンはレザーが最旬素材に仲間入り。革特有の冷ややかな質感やフェティッシュなムードは、手持ちワードローブをつやめかせる。男性的で硬質な風情は、カジュアル物や定番アイテムまで引き立てる。ロングトレンドになっているライダースジャケットも今季の着こなしはさらに進化を遂げた。さらに革はスカートやパンツにもバリエーションが広がっているから、大人っぽく取り入れる新着こなし術をマスターして。

◆ライダースジャケット

 もともとバイク乗りのパートナーだっただけに、武骨イメージが強いライダースジャケット。でも、レディーライクなトーンが主流になるこの冬は、タートルネックで合わせて、ちょっと古風な雰囲気を引き寄せて。たっぷりのブリム(つば)が優美にうねるストローハット風の帽子もクラシカル度を高めている。レトロなプリーツスカートは、ライダースの硬派ムードを打ち消す効果を発揮。今季のヒット色になっているロイヤルブルーでそろえたバッグとレッグウエアが絶好の効かせ色に。ゴールドのロングチェーン・ネックレスも革の質感となじんでいる。

 フェミニン顔のワンピースで合わせるという、ライダースの鉄板コーディネートにもそろそろ見飽きた感じが出てくる頃。だったら、もう一歩先へ。たとえば、「革×布」のセオリーを離れて、「革×ファー」の相性を試すのも一案。こちらのようにジャケットの内側にフェイクファーのトップスを着込んで、野性味あふれる着姿に整えるマッチングは意外感が高い。フェイクレザーのショートパンツは、黒ストッキングのレッグラインを際立たせ、ライダースルックに不足しがちなセクシーを添えた。スタッズいっぱいのブーツでロック風にアレンジする最旬の目配りも抜かりがない。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ