• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

旬の食材 ヘルシーレシピ

絶品&超カンタン!サツマイモレシピ

2013年10月31日

お通じ改善・美肌効果も!サラダからスイーツまで!サツマイモ活用術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 身近な旬の食材の栄養に関する最新情報と、その食材を使った簡単でおいしいレシピを紹介する「日経ヘルス」の人気連載「旬の食材 ヘルシーレシピ」。その中から、今のシーズンにぴったりの食材情報をお届け! 今回はサツマイモです。

原産はメキシコを中心とする中央アメリカ。ヒルガオ科の植物で、甘藷(かんしょ)とも呼ばれる。17世紀初頭に中国から沖縄に伝来し、江戸時代には主食として全国に広がった。旬は9~11月ごろだが、貯蔵できるため通年出回る。

 ほっこりとした甘さが人気のサツマイモ。その主成分はでんぷんで、65~75℃の適温で加熱をすることによって糖化が起こり、甘みがアップする。

 サツマイモは不溶性の食物繊維が豊富で、便のかさを増してくれるだけでなく、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える働きもある。切り口から出てくるヤラピンという白い液体にはお腹を緩くする効果があり、食物繊維とともに便通改善効果が期待できる。

 女性に嬉しいのは、美肌効果のあるビタミンCやミネラル類も含んでいるところ。でんぷんがあるおかげで、調理してもビタミンCが分解・流出しにくい。

 さらに、メラニン生成を抑えるポリフェノール類も。紫芋に含まれるアントシアニンは抗酸化力が高い。血圧上昇を抑える効果の報告もある。

ベニサツマ(高系14号)
高系14号は高知で育成した品種で、西日本を中心に広く栽培される。産地により独自の名称が付けられ、なかでも鹿児島のベニサツマは代表的な銘柄で広く流通する。
里むすめ(高系14号)
徳島・鳴門の鳴門金時のブランド。糖度が高く、ねっとりした食感が特徴。そのほか高系14号には、高知の土佐紅、石川の五郎島金時などがある。
安納紅
1998年に種子島の安納地区で作られていた安納芋から品種選抜したもの。皮色が赤褐色、肉色は淡いオレンジ色で、βカロテンが多い。甘みが強く、柔らかくねっとりした食感。
ベニアズマ
東日本を中心に、全国で最も広く栽培される品種。貯蔵すると甘く、やや粘りが出る。ホクホクした食感で、焼き芋やスイーツ、家庭料理まで幅広く使われる。
コガネセンガン
でんぷんの原料として開発され、主に焼酎の原料に使われる。皮色、肉色ともに黄白色。ホクホクとして味が良いことから、お菓子などの加工用、青果用としても流通する。
パープルスイートロード
紫芋の中でも、特に甘くて食べやすい品種。形が良くて栽培しやすく、広く流通する。蒸しても焼いてもおいしい。収穫直後は甘みが少ないが、貯蔵すると食味が良くなる。(写真/九州沖縄農業研究センター)
クイックスイート
でんぷんが45~50℃という低い温度から変化するので、他品種より調理時間が短くても甘くおいしく仕上がる新品種。電子レンジで調理しても十分な甘さになる。(写真/九州沖縄農業研究センター)
【サツマイモのなるほど】
品種によって甘みや食感、
抗酸化成分もさまざま


現在、品種は約50種。特に内部がオレンジ色のものは、抗酸化成分のβベータカロテンを豊富に含む。関東ではホクホクしたベニアズマ、関西では甘みの強い高系14号のベニサツマなどが主流。食用のほか焼酎などの原料用、加工用も作られる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ