• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

大ヒットの兆し! スーパーフルーツ“アサイー”

2013年10月31日

本格的でも簡単なアサイーピューレからお手軽商品を一挙紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ここ数年、女性誌や健康系雑誌などに登場し、健康志向の強い人たちの間で話題の“アサイー”という果物をご存知だろうか。ダイエットや美肌、健康に効果が期待できると言われているアサイーなのだが、「アサイーってなに? 体に良いの? どんな味?」と思っている方も少なくないはず。そんな方のために、まずはアサイーの基本情報からチェック。

アサイーとはブラジル・アマゾン原産のヤシ科の植物で、ブルーベリーよりひと回り程大きい黒紫色の硬い実。そのほとんどが種で、食べる部分は2~5%しかないという。

 アサイーは抗酸化物質のポリフェノールや良質なアミノ酸、ビタミンB1、B2、カルシウムや鉄などのミネラルとエネルギー源となる必須脂肪酸やプロテインを豊富に含んでいるという果実。その抗酸化能力の高さから「スーパーフルーツ」として注目されている。ポリフェノールは、ブルーベリーの18倍も入っているとのこと! そんな魅力あふれるアサイーを2002年に日本に初めて紹介した「フルッタフルッタ」の商品からまず紹介しよう!

フルッタフルッタ「アサイースムージーミックス フルッタスペシャル」(800円、100g×4個)。1袋の中には小分けしたアサイーのピューレが4個入っている。パッケージ中央にはアサイースムージーの画像、左下のいちごやブルーベリーがのっている画像がアサイーボウルだ。

 同商品はブラジルの農務省が定めた濃度規格の中で、最高濃度のグロッソアサイーにガラナシロップをミックスした冷凍ピューレ。凍ったままのこのピューレをバナナなどのフルーツとミックスして作ったスムージーが“アサイーボウル”のベースになる。ちなみにアサイーボウルとは、スムージー状にしたアサイーとグラノーラや好みのフルーツなどをボウルに盛り付けたデザートのこと。このベースをさらに溶かして牛乳や豆乳、フルーツジュースなどと割るとオリジナルアサイードリンクを作ることができる。つまり、本格的なアサイー・メニューを手軽に楽しめるというわけだ。

 商品の特徴について同社広報の松田恵子さんに伺うと「クエン酸を多量加えて赤みと酸味を強くしたピューレも出回っているのですが、弊社のアサイーピューレはクエン酸を成分の安定目的だけで微量しか加えていないので酸味が抑えられ、アサイー本来の味わいと色味を楽しめます。グロッソアサイーは当社のサプライヤーであるブラジルに移住した日系人らが運営する農協の工場でのみ製造されています」と説明。グロッソアサイーをブラジル国外に輸出しているのは同社で扱っているピューレのみとのことだ! 希少なのね!

 バナナとグラノーラを準備して、実際に“アサイーボウル”を作って試してみると…。シャーベット状のアサイーは見た目が濃い紫色なので濃いブルーベリー風味をイメージしてしまうのだが、酸味がほとんどなく優しい甘さの薄いベリー系の味だった。バナナとグラノーラの控えめな甘さと食感があることでかなりの満足感があり、後味はとても爽快。作り方も簡単なので朝食にぴったりでした!

 次のページでは、同じくフルッタフルッタのアサイージュースを紹介!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ