• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

子どもの世話よりヨメのメンテナンス

2013年10月28日

今年中に結婚相手が見つからなかったら君と結婚するよ。(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

※前編は⇒こちら

 男同士で遊ぶのが好きで「マイホームパパ」にはなりたくないと言いつつも、美しい仕事仲間と結婚して子どもをつくり、35年ローンで建てた家に住んでいる和田仁志(仮名、35歳)。仕事にまい進しながらも、かつてのように飲み歩くことは控えて、早めに帰宅する毎日だ。それをマイホームパパというのではないだろうか。

 和田は優秀であるがゆえに矛盾を抱えながら生きられるのかもしれない。しかし、いったい何がしたいのかはよくわからない。ランチの後にホテルのラウンジに移動して、コーヒーを飲みながら和田の話に耳を傾けることにした。

大宮(以下、O) 子育て、いかがですか?

和田(以下、W) 娘はむちゃくちゃかわいいですよ。毎日、早く帰って会いたいという気持ちはあります。でも、正直に言って血がつながっている実感はありません。世の中には犬や猫を子どものようにかわいがっている人たちがいますよね。それに近いと思います。

O ペット感覚ですか……。

W ヨメを見ていると、子どもに対する本能的な責任感があるのだな、と思います。あれが母性ですね。でも、父性とは何なのかは僕にはよくわかりません。娘が熱を出したとき、ヨメはとにかく傍にいてあげたいと思うようです。僕は近くにいたって何もできません。でも、そんな夜に楽しく酔って帰るとヨメが無言のプレッシャーをかけてくる。「これからの生活が大変だなあ」と考えると、飲みの約束をドタキャンしてでも帰って、子どもの世話というよりもヨメのメンテナンスをしています。

O 奥さんは出版業界の仲間ですよね。夜の付き合いに理解はないのですか。

W 理解はしてくれていますが、僕だけが楽しむことは許せないみたいです。今でも仕事ならば週に2回ぐらいは飲みに行けますが、プライベートな友人との飲みは激減しました。その友人たちも結婚して子育て中だったりするので、休日の昼間に家族同士で会ったりしています。でも、家族連れで昼間に会って男と男が話すことなんてないですよね(笑)。昔は居酒屋をハシゴして最後はガールズバーに行っていた仲なのに……。

O 和田さんの場合、奥さんは専業主婦のほうが良かったんじゃないですか。「亭主元気で留守がいい」状態になれますよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
大宮 冬洋(おおみや・とうよう) フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。『日経ビジネスアソシエ』『プレジデント』『きょうの料理ビギナーズ』『dancyu』などで執筆。著書に『30代未婚男』『ダブルキャリア』(共に共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵〈ストーリー〉』『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(共にぱる出版)がある。日々の楽しみは食べること。食生活ブログをほぼ毎日更新中。毎月第3水曜日には、読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を西荻窪で開催。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ