• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大好きな彼と婚約するも、涙の破談

2013年10月29日

第9回 ダメンズの彼に翻弄されてしまった「響子」の変革STORY

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは! 恋愛経験乏しいのに、度々恋愛の相談を持ちかけられるりょうっぺです! 極細の経験から知恵を絞り出すものの、意外と好評なのが自分でも不思議でなりません。

 さて、アラサー真っ只中の響子さん(31歳・独身)も、恋愛に悩んできた女子。過去に経験した、切なくも、痛々しい出来事について打ち明けていただきました。

●自己啓発セミナーで輝いて見えた、憧れの彼から告白

響子:実は20代のころ、かなり痛い失恋をしたことがあって。

りょ:まぁ、数十年も生きてりゃ、誰しもひとつやふたつあるよね~。

響子:それが彼と婚約して結婚式の日取りも決まってたんだけど、破談になっちゃったんだ。

りょ:え、え~? ごめん! それは手痛い経験だったね……。

響子:いや、もう完全に吹っ切れてるからいいんだけどね(笑)。

りょ:そっかぁ(ホッ)。良かったら、当時のこと聴かせてくれるかな?

響子:うん、もちろん。私、当時、なかなか自分に自信を持てなくて、そんな自分を変えようと自己啓発セミナーに通ってたのね。

 そのセミナーの場でいろんな人と出会ったんだけど、その中でもある男性が気になっちゃって。

 「俺はスポーツ関係の仕事で独立したいんだ!」って夢を熱く語る姿がすごく輝いて見えて、一目ぼれというか、一瞬で好きになっちゃったんだよね。

りょ:なんだか恋の始まりってワクワクしちゃう!

響子:ずっと片想いしてたんだけど、その彼から突然告白されて、もう舞い上がっちゃってさ~!

りょ:そりゃもう幸せ最高潮!

響子:念願叶って、めでたく付き合うことになったのね。でも、その後が波乱の連続だったのよ……。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。早稲田大学第一文学部卒業後、人材派遣会社で営業や企画を経験。その後、日経ホーム出版社(現・日経BP社)で就職情報誌の編集に携わり、2001年に独立。以来、日経やリクルート系の雑誌編集を行うほか、書籍、Webなどでも執筆。また、「働く人の心の悩み」にも対応するべく、産業カウンセラーの資格も取得。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ