• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

柄タイツで秋の装いをグレードアップ

2013年10月19日

柄タイツで秋コーデが楽しくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 重たくなりがちな秋本番からの装いに、目を引く柄タイツは動きや若々しさを持ち込んでくれる。肌にフィットするタイツはアウターとのボリューム落差でスレンダーなレッグラインを印象づける。モチーフの選び方次第で、着こなしに変化をつけやすいから、着回し貢献度は大きい。

ANTIPAST 2013-14秋冬コレクション

 繊細なディテールが世界でも人気の日本製レッグウエア「ANTIPAST(アンティパスト)」の柄タイツを手がかりに、装いをグレードアップする柄タイツのまとい方を本格的な秋に楽しめる提案。

◆柄タイツでレディーライクな装いをプレイフルに
コート89,250円、ニット28,350円、スカート39,900円、グローブ12,600円、タイツ5,460円(ANTIPAST 2013-14秋冬コレクション)
コート61,950円、ワンピース32,550円、グローブ8,190円、タイツ2,940円(ANTIPAST 2013-14秋冬コレクション)

 柄タイツはガーリーなレッグウエアだと思われがちだが、近頃は大人っぽい着こなしにも溶け込ませやすい柄タイツが提案されている。アートっぽいモチーフや、ドラマティックな生地あしらいが増えて、足元を華やがせる貴重なおしゃれパーツに昇格。しばらく前にはやったタトゥータイツはオフィスにはなじませにくいが、もっとあざとくないシアー(透ける)タイツなら、ボトムスを選ばない。

 秋冬の装いは、アウターがあるぶん、スタイリング全体も重たくなりがち。着ぶくれして映るところも気になるところ。レッグラインを写し取る柄タイツを迎えれば、腰から下の細感を目に飛び込ませられ、コーディネート全体にも動きをもたらすことができる。レディーライクなワンピースやコートなどにも、あえて柄タイツを合わせることで、新鮮なムードを持ち込める。地味にまとまりがちなコートルックでも、モチーフや色に程よい遊び気分が加われば、チアフルな立ち姿に整う。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ