• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「仕事で輝こう」と思わなくていい

2013年10月30日

「誰かのために」と考えることで、働く覚悟が決まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 終身雇用制度が崩れ始め、誰もが「自分らしい働き方」を模索する時代がやってきました。私たちの働き方はこれからどのように変わっていくのでしょうか? 毎回、ゲストを迎えながら、現代日本を生きる働く女性の未来を考えます。今回は仕事への向き合い方について、コラムニスト・編集者の深澤真紀さんが「輝こうとは思わなくていい」とアドバイスします。

●この人にお話を聞きました
コラムニスト・編集者
タクト・プランニング代表取締役社長 深澤真紀さん


ふかざわ・まき/1967年、東京都生まれ。早稲田大学卒業後、複数の出版社で編集者を経験したのちに企画会社である同社を設立。日経ビジネスオンラインで2006年に「草食男子」や「肉食女子」を命名。「草食男子」は2009年流行語大賞トップテンを受賞し、国内外で話題に。平成の女性を語った『女はオキテでできている-平成女図鑑』(春秋社)や、『ダメをみがく――“女子”の呪いを解く方法』(紀伊国屋書店)など著書多数。
公式サイトhttp://www.tact-planning.com
日経ウーマンオンラインで『深澤真紀の女オンチ人生』を好評連載中。
 こちらの連載のタイトルは「私たちの働き方☆未来会議」ですよね? 初めに聞いた時に「女性向けサイトらしいタイトルだな」と思いました。男性向けサイトの連載だったら、こういうタイトルはつけられないですよ。男性にとって「働く」とは、もっともっとリアルなことですから、「未来」も何もないわけです。働くしかない。働き続ける以外の選択肢はほとんどないのです。

 ところが女性の場合は、選択肢が豊富にある。結婚や出産を機に仕事を続けるのか辞めるのか、あるいは夫の収入があることで、仕事の内容を変えて「好きを仕事に」するのも一つの選択肢。一度辞めて、後から復職するという人もいるでしょう。女性は「自分らしく働きたい」「私らしく働きたい」と、よく口にします。でもね、考えてみてください。自分のために働くのは、とてもしんどいことじゃないですか?選択肢が豊富にあって、「自分」を軸にその中からベストな解を選ぼうとすると、なかなか選べないのではないでしょうか?それは当然のことです。正しい答えなんて誰にも分からないですし、焦りや不安も湧いてきます。姿の見えない「未来」に振り回されてしまうのです。

 私が提案したいのは、「自分のために働く」のではなく、「パートナーや家族など誰かのために働く」という考え方への転換です。結婚したら仕事をやめる女性側の選択が、男性側の生き方の多様性を奪っていることだってあるわけです。男性側にだって「留学したい」とか「趣味の○○を活かして起業したい」といった願望はある。そして多くの男性たちが昔と違って、家庭や子育てに関わりたいと思っています。現状では女性のほうが自分の生き方のほうに関心があるように思います。自分だけではなく、「パートナーの生き方にも責任を持つ」という姿勢があることで、働くことに対する覚悟が決まるように思います。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
田中 美和
ライター・キャリアカウンセラー
田中 美和(たなか・みわ)

出版社で女性向けキャリアマガジンを担当後に独立。現在はライター、キャリアカウンセラーとして活動するほか、キャリア女性に仕事を紹介する株式会社Waris(ワリス)を設立し、同社共同代表。/http://waris.co.jp
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ