• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

この秋注目の英国調レディーライクな着こなし

2013年10月5日

この秋マスターしたい英国調クラシカルの勘所

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 エレガントな着姿に仕上がるレディーライクなスタイリングは、自分らしい操り方を熟成させたい着こなしの筆頭格。着ていくシーンを選ばない上、品格や分別を漂わせてくれるから、もはや大人のたしなみの域。形、色、素材の3要素が流行に振り回されないレディーのたたずまいを生む。英国ブランド「Ted Baker(テッドベーカー)」の新作コレクションを手がかりに、この秋にこそマスターしたい英国調クラシカルの勘所をつかんで。

◆50年代調フィット&フレアのプリントドレス
ニット16,650円 スカート21,650円 バッグ16,650円 シューズ35,150円(Ted Baker 2013-14秋冬コレクション)
ドレス30,500円 ハット5,900円 クラッチバッグ11,600円 シューズ27,150円(Ted Baker 2013-14秋冬コレクション)

 しばらく前から続く英国王室の慶事は、貴婦人コーディネートへの憧れを世界的に高めた。飾り立てずに気品をまとう着姿を決定づける最大の要素は「フォルム」。無愛想なストンとしたシルエットを避け、程よく抑揚のついた形を選べば、体型も優美に映る。

 このところ復活がめざましいのは、1940~50年代を思わせる「フィット&フレア」のシルエット。上半身はタイトめで、腰から下に広がりを持たせた形だ。上下でメリハリがついて、エレガンスも薫る。

 無地でもシルエット美は印象づけられるが、全身にプリント柄をあしらえば、さらにフェミニンが引き立つ。植物柄や抽象モチーフといったドラマティック柄を選ぶと、動きに合わせて景色が変わる「歩く絵画」のような見栄えに。引き寄せたいムードを狙って柄を選ぶのが、自分流に「フィット&フレア」を手なずけるコツ。頭に軽く載せるような小ぶりの帽子は、レトロな風情の味つけにアクセントに使って。クラッチバッグや総柄バッグも淑女テイストを濃くしてくれる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ