• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

スマートフォン120%活用術

通知バーに便利機能を追加

2013年10月4日

標準のままでは役立たずの通知バーの利用価値をアップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 スマホの画面上部には、本体のバッテリー残量や電話の着信、新着メールなどを知らせるための「通知バー」がある。このバーを下へスライドすると、通知の詳細を確認できる「通知パネル」が現れる。これらのエリアも改善の余地がある。

 まず、通知バーには時刻は表示されるのに日付は確認できない。また、バーの面積が狭いため、新着通知が小さくて見づらい。通知パネルは開くのが面倒なうえ、使い道がわからない。

 こうした不満や疑問を解消していけば、通知バーと通知パネルは“多機能ツール”に生まれ変わる(図1)。このパートで、実際に改良してみよう。

図1 通知バーと通知パネルは、標準のままではスマホの状態やアプリの通知を表示する程度でしか使われない。しかし、これらはどんなアプリを使っていてもすぐ見られるのがメリット。そこで、通知バーに役立つ情報を表示したり、通知パネルからアプリを起動したりできるように改良しよう。

通知バーで日付や曜日を確認
通知パネルにはアプリを登録

 最初に、通知バーに日付や曜日を表示する方法を紹介する(図2)。これには、無料アプリ「DayWeekBar」を利用する。日付や曜日が常時表示されるだけでなく、通知パネルで年月日も確認できるようになる(図3~図5)。

図2 通知バーには現在の時刻が表示されるが、日付や曜日は確認できない。無料アプリを使ってこれらも表示させよう。
図3 アプリを起動し、1をチェック。現れる下図で、日付の表示場所を選ぶ(2)。「実行中」を選ぶと、通知アイコンより左に表示される。
図4 図3上図の設定画面を上方向へスライドすれば、文字色や休日の色を指定できる(1)。さらに、2の項目をタップすれば、通知パネルに表示する年月日の形式も指定可能だ(3)。
●年月日を確認するには…
図5 以降は通知バーを下へとスライドし、通知パネルを表示すると年月日、曜日を確認できる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ