• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

増税、物価上昇に負けない! 買い物術

2013年10月1日

買い物上手になるための3つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2014年4月からの増税、2013年10月納付分からの厚生年金保険料の引き上げなど、働き女子のお財布はますます厳しくなりそうです。

 加えて、円安や原材料の高騰により、値上げを決めている企業も多くあります。例えば、モスバーガーは10月29日から定番45品目を10円値上げすることを決めています。高級ボールペンなどで有名なモンブランも10月1日から価格の改定を行うようです。

 負担増や相次ぐ値上げのなか、どのようにして私たちのお財布を守っていけばよいのでしょうか。賢い消費者になるための3つのポイントをお伝えします。

1.値段を比較する

 買い物の前に複数社で類似商品(サービス)の値段を比較することが重要です。比較することにより、希望の商品やサービスが安価で受けることができる場合があるからです。

 例えば、私は最近、引越サービスを依頼したのですが、2社以上に見積もりを取ることにより、3万円の値引きに成功しました。1社だけで見積もりをとると、提示された金額に疑問を持つことがありませんが、複数社で見積もりを取ればこちらも値引き交渉がしやすくなるのです。少しの手間ひまをかけることにより大きな節約ができました。

 同じように家電製品を購入する際にも、池袋のような家電量販店がひしめく街に行き、複数のお店で価格をチェックして交渉してみるのも手でしょう。旅行に行くなら、Yahoo!トラベルや航空会社のパッケージプランなど複数のサイトで価格を比較することが大切です。

 別の例では、1番有名な商品を買うのではなく、類似商品で2番手3番手の商品を検討する方法もおすすめです。CMで有名な商品は広告宣伝費の分、商品が高くなりますが、テレビCMを行っていない類似商品は安価という場合があります。私もこの方法でマットレスを買い、予算を半分に抑えることができました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

人気記事ランキング

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ