• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

彼との会話が弾まない、その原因と対策

2013年9月27日

男と女はそもそも会話の目的が違う!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「女性の恋の実態」も「男性の気持ち」も知り尽くした失恋ホスト集団・桃山商事が、女性からよく受ける相談や、読者から寄せられた相談、最近耳にした話などを取っ掛かりに、男性の心理、本音、実態を紹介しつつ、働き女子たちのために、幸せな恋愛・結婚を手に入れる方法を話し合います。

本日の相談
 私も彼も30代半ば。付き合って1年半です。悩みは、最近、彼との会話が弾まないこと。付き合い初めの頃は、たわいないことを話して笑ったり、私の仕事の愚痴も聞いてくれたのに、近頃の彼はデート中もスマホを見てばかり。私の話に乗ってきません。以前、元カレの話をしたときに、あからさまに引かれ、少し気まずい雰囲気になったことがあり、私が口にする話題に問題があるのかなと思ったりもします。私の話す内容が、彼にはうっとうしいんでしょうか、それとも、心が離れてしまったのか。もっと彼と会話してコミュニケーションを取りたいんですが、どうしたらいいですか?

元カレの話を嫌がる男、嫌がらない男

清田 彼氏との会話がまったく弾まないという話、桃山商事でもホントによく聞くよね……。

佐藤 おもしろかったテレビの話を何の気なしにしたら、彼氏に「オチは?」って不機嫌そうに言われて、それ以来会話するのが怖くなったという女性もいたよね。

付き合い始めた頃はあんなに楽しそうにしてくれていたのに…。

清田 嫌な彼氏だね……。そんなにオチが欲しいなら芸人を目指せって話ですよ。

森田 会話が弾まないのには、いろんな原因があると思う。例えば、女性特有の会話スタイルが苦手って男は結構多いよね。「こういうことがあって、次にああいうことがあって、私はこう思って……」と、切れ目なく続いていく話し方をまどろっこしく感じてしまう男は多そう。あとは、単純に話題の問題ってのもある。最初に、彼氏が引く話題について考えてみようか。

佐藤 元カレの話ってどう?

清田 過去の恋人との恋愛があったからこそ、その結果として今の彼女の魅力があるわけで……。その彼女が好きなんだから、過去の話を聞いても、「そういうことがあったんだ」と思えばいいんじゃない? 元カレの話で引くのは、その彼女の過去まで欲しがってるのと同じことでしょう。

佐藤 そうだけど、「わざわざ話さなくても」って感じもするな。元カレの話を嫌がる男もいるんだから、嫌がる人に言う必要はないでしょ。

清田 少なくとも今の彼氏はその話題を嫌がる人みたいだね。

佐藤 個人的には元カレの話は嫌かも。聞いたら確実に嫉妬しますよ!

森田 自分の元カノの話をするのは抵抗があるけど、彼女が元カレの話をしたいなら、聞くのは平気かもなあ。

清田 昔の恋愛は、彼女を形成している大きな要素だからね。それに、自分と元カレを比べられるのも正直あまり抵抗はないけど、嫌だと思う男子は多いかもね。

森田 例えば、「前の彼は誕生日にこういうことをやってくれたのに……」という感じで比べられたとしたら、不機嫌になる前に、彼女の願望を叶えてあげられていない自分を反省したほうが前向きだよね。もっとも、願望の伝え方としてはいい方法ではないと思うけど……。

佐藤 「昔の彼がこんなことをしてくれた」なんて言われたら、私は100%スネます(笑)。

清田 彼女の発言の奥底にあるのは、「誕生日を大切にしたい」というメッセージなんだと思う。そこに目を向けるべきだと思うけどなあ。それに、昔の恋人とつい比較してしまうことは誰にだってあるし、それを止めることなんて不可能でしょ。

佐藤 確かに、比較しないのは不可能だと思う。でも、口に出さなくてもいいじゃない。どこまでいっても、言われたら嫌だあ。

清田 どうして?

佐藤 ただの焼きもちだよ。ほかの男の話はしないでほしい。焼きもちってそういうもんだよ。

清田 自分だって、ほかの女性のことを考えるでしょ。

佐藤 でも、それをわざわざ言うようなことはしないよ。

森田 確かに、嫌がる男のほうが多いっちゃ多い。だから、元カレの話は基本的にしないほうがベターかもね

佐藤 元カノに「昔の彼のこういう点が嫌だったけど、あなたは違うから良かった」って言われたことがあるんだけど、そんな風に褒められても全然喜べませんでしたよ、私は(笑)。「あなたといるのが楽しい」という意味だと思うからさすがに腹は立てなかったけど、褒めるのに元カレを引き合いに出さなくてもいいのに……とは思った。

清田 昔の彼の存在が気になった?

佐藤 それもあるし、「自分は別れた後にどう言われるんだろう」とか想像しちゃった。

森田 でも、過去は支配できないよ。

清田 自分が別れた後の未来もね。

佐藤 まあ、そうだね……。

清田 ほかに苦手な話題ってある?

森田 占いやスピリチュアルや血液型のように、非科学的なものは好きじゃないかも……。彼女にもそれはハッキリ伝えちゃうから、あまりその話題にはならないんだけど。非科学的な話になると「それはどういう仕組みなの?」ってつい説明を求めてしまう。我ながら理屈っぽくて嫌な感じだなとは思うけど……。

清田 愚痴や、人の悪口はどう?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
桃山商事
桃山商事(ももやましょうじ)
二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。著書に『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。
Twitter:@momoyama_radio
公式サイト:桃山商事
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ