• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

買い物依存―モノがあふれて片づかない!

2013年9月24日

第4回 欲しくないのに買ってしまう「理沙」の変革STORY

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 何を思ったか、夫がひとりでお遍路の旅に行ってしまいました。何か深い悩みでも抱えているのでしょうか……。こんにちは、りょうっぺです!

 秋の行楽シーズン、みなさんはどこかへお出かけになりましたか?

 さて今回は、メーカーで事務のお仕事をしている理沙さん(27歳・独身)のSTORY。日々の生活でつい無意識でやってしまう事柄について、こっそり打ち明けてくれました。

●「ちょこちょこ買い」が積もって部屋中モノだらけ

理沙:私の悩み、ちょっと恥ずかしいんですけど……。実は部屋が汚いというか、片づかないんです。ゴミ屋敷まではいかないんだけど、もし突然彼氏が来たら困っちゃう状態。とにかく部屋のあちこちにモノがあふれているんです。

りょ:そっかぁ。でも、私も突然、人が来たらパニックになっちゃうよ! すぐには入れられないのは一緒かも。ところで、彼氏はおウチには来ないの?

理沙:だいたい外で会うか、彼の家に行くことがほとんどなんです。どうしても「ウチに来たい」と言ったときは、その辺に転がってるモノたちをあわててクローゼットに押し込んで、掃除機かけてなんとかごまかします(笑)。

 私の場合はモノが異常に多くて……。どうやら無意識に買ってしまうみたいなんです。

りょ:たとえば、どういうモノを買うことが多いのかな?

理沙:洋服もそうですけど、ピアスとかブレスレッドとか。あとは化粧水にリップ、ハンドクリーム、マニキュアなんかのコスメ系。それとポーチやバッグですかね。

 そんなに高いものじゃないんです。

 1000円とか2000円台の手の届く範囲のものをちょこちょこ買う感じで……。

りょ:1000円台だと「ま、いっか!」と、ついふところがゆるんで手が伸びてしまうのよね。でも、結局“ちりつも”で、使った金額も大きくなってる。

理沙:そうなんです! 貯金もぜんぜん増えなくて……。

 買い物をしているときは楽しいんですけどね。

 でも家に帰って、買ってきたモノたちを広げてみると、すでに同じようなモノがたくさんあって。クローゼットには似たような色や形のトップスが何着もあったり、鏡の前にもまだ使いかけのリップやハンドクリームがわんさか転がってたり……。

 で、ふと我に帰るんです。

 「あ~なんで買ってきちゃったのかな?」って。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。早稲田大学第一文学部卒業後、人材派遣会社で営業や企画を経験。その後、日経ホーム出版社(現・日経BP社)で就職情報誌の編集に携わり、2001年に独立。以来、日経やリクルート系の雑誌編集を行うほか、書籍、Webなどでも執筆。また、「働く人の心の悩み」にも対応するべく、産業カウンセラーの資格も取得。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。公式サイトはこちら
関連キーワードから記事を探す
暮らし方整理・収納

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ