• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今年中に彼女を作り結婚を決めるつもりです。

2013年9月24日

「あなたはすごい」と持ち上げられると愚痴もこぼせません。(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 地方でモテまくりながらも寂しさが募るようになったキャリア官僚の安部雅之(仮名、30代後半)。自分を持ち上げてくれるかわいい女性ではなく、性格が良くて仕事への意識も高い女性を結婚相手として望んでいる。

 ただし、安部は転勤族だ。東京で巡り合った理想に近い女性とも、九州への転勤で遠距離恋愛になってから別れてしまった。なぜ「ついて来てくれ」と言えなかったのか。安部は「ネガティブチェック」をする慎重さが問題だと自己分析する。

※前編は⇒こちら

大宮(以下、O) 具体的には彼女のどんな点をチェックしたの?

安部(以下、A) 住む場所が彼女との結婚を躊躇した理由の一つだったよ。彼女は北関東に住んでいる両親とすごく仲が良くて、できるだけ近くに住みたいと言っていた。親を大切にするのは共感するけれど、新婚早々で単身赴任は避けたい。

O 女性に対等なパートナーであることを求める割には住む場所は自分の転勤に合わせてほしいんだね。都合いいなあ。お前が転職して北関東に住め(笑)。というのは冗談だけど、遠距離恋愛は難しかった?

A そうだね。距離が離れると気持ちの盛り上がりもなくなってくるよね。ちょっと気持ちのすれ違いがあっても、実際に会えば解決することが多いと思った。会うって大事だね。

O 転勤族の安部が言うと説得力があるね……。

A あとは見た目かな。「もっと美人がいいなあ」という気持ちもあった。

O バカだね。でも、わかるよ。

A 「美人は三日で飽きる」という諺もあるのにね。

O あの諺、あまり納得できないね。こないだ知り合った口の悪い関西人は「美人は三日で飽きるけれどブスは三日で殺したくなる」と言っていた。その人は美人妻にベタ惚れ。むしろそいつを殺したくなったけど(笑)。で、九州ではどうしていたの?

A 3年間で3人と付き合った、かな?

O あいまいな言い方だね。恨まれないように気をつけろよ。

A いや、そんなつもりはない。むしろオレのほうが遊ばれたのかもしれない。

O そうですか。で、付き合った3人とはどうして結婚に至らなかったの?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
大宮 冬洋(おおみや・とうよう) フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。『日経ビジネスアソシエ』『プレジデント』『きょうの料理ビギナーズ』『dancyu』などで執筆。著書に『30代未婚男』『ダブルキャリア』(共に共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵〈ストーリー〉』『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(共にぱる出版)がある。日々の楽しみは食べること。食生活ブログをほぼ毎日更新中。毎月第3水曜日には、読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を西荻窪で開催。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ