• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

別れた理由は、彼女の仕事に対する意識です

2013年9月17日

「あなたはすごい」と持ち上げられると愚痴もこぼせません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
<今週のボク様>
年齢:30代後半
仕事:キャリア官僚
年収:700万円
学歴:東大卒
家族構成:一人暮らし

ビズカレッジの連載「ロスジェネの叫び!」で、2008年12月9日「文化的な教養が備わっている女性になぜか弱いんだ」に登場

 なぜ結婚していないのかと不思議に感じる友人がたまにいる。中央省庁に勤めるキャリア官僚の安部雅之(仮名、30代後半)もその一人だ。学歴も職歴も申し分なく、やや脇が甘いが穏やかで社交的な人柄で、背が高くてなかなかのハンサム。家族関係も平穏で、変わった性的趣味はない。

 周囲の女性たちが放っておくはずもなく、5年ほど前に転勤先の地方都市で会ったときは愛想のいい彼女(美人秘書)を連れて来て紹介してくれた。僕は15秒ぐらいですっかり気に入ってしまい、安部をうらやましく感じたのを今でも覚えている。しかし、東京に戻る前に彼女と別れてしまったらしい。安部、いったい何がしたいのか。まだまだ遊びたいの? 新宿の老舗居酒屋「鼎」に呼び出して、あら大根などをつまみながら話を聞くことにした。

大宮(以下、O) 久しぶり。また地方に行ったと聞いていたけど、東京にいてよかったよ。

安部(以下、A) 九州にも3年いたんだよ。

O 忙しいねえ。またどこかに行くの?

A いや、しばらくは東京かな。本気で嫁さんを見つける。最後のチャンスだと思っているよ。

O その話は後で聞くとして、社長秘書の彼女とはどうして別れちゃったんだよ。かわいかったのに……。

A 性格はバッチリだけど、仕事に対する意識がひっかかった、と言えばいいのかな。

O どういうこと?

A 東京にいると俺は単なるサラリーマンの一人だよね。でも、地方は違う。肩書きと学歴だけで「この人はすごい人だ」と周囲から持ち上げられるんだ。気軽に仕事の愚痴もこぼせないよ。

O 5年前も「直属の部下は50代」みたいなことを言っていたね。ある意味、辛い立場だなあ。でも、その威光も利用してモテたんだからいいんじゃない?

A いや、もういいよ。キレイな人と一緒に飲んでいるとその瞬間は楽しいけれど、充実感は得られなくなった。最近、一人暮らしの家に帰るのが寂しいと感じるようになったよ。孤独だなあって。

O 2年間ほど東京に戻っていたよね。あのときはどうだったの?

A 2歳年下のCA(キャビンアテンダント)と1年付き合っていた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
大宮 冬洋(おおみや・とうよう) フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。『日経ビジネスアソシエ』『プレジデント』『きょうの料理ビギナーズ』『dancyu』などで執筆。著書に『30代未婚男』『ダブルキャリア』(共に共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵〈ストーリー〉』『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(共にぱる出版)がある。日々の楽しみは食べること。食生活ブログをほぼ毎日更新中。毎月第3水曜日には、読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を西荻窪で開催。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ