• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

竜巻の予兆はここでキャッチする!

2013年9月4日

台風シーズンは竜巻シーズン! 安全確保ですべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 9月2日午後2時過ぎ、埼玉県越谷市付近から千葉県野田市付近にかけて、突風により住宅の屋根が飛んだり、ガラスが割れたりするなどの大きな被害が発生しました。

 この時間帯、東京では真っ青な空に大きな白い雲が浮かぶ「夏空」が広がっていました。

 私は午後2時33分に「東武伊勢崎線と東武野田線が大雨で運転見合わせや遅延」という交通情報メールを受信し、「こちらはこんなに晴れているのに、埼玉で電車が乱れるほど雨が降っているなんて」と雨雲レーダーを見ると、範囲は狭いものの非常に発達した積乱雲をとらえていました。

9月2日午後2時と2時20分の雨雲レーダー。規模は小さいが、非常に発達したエコーが埼玉から千葉へと移動していった(気象庁HPより)。

 この日は朝から「雷と突風および降ひょうに関する気象情報」が出ていて、大気の状態が非常に不安定だということは指摘されていました。前日には栃木県の小山市で1時間に80ミリの猛烈な雨が降ったこともあり、「きょうも激しい気象現象に気をつけて」と放送でも注意を呼びかけました。

 ただ、竜巻は気象庁のHPにも「人の一生のうちほとんど経験しない極めて希な現象です」という記述があるように、遭遇する確率の低いものです。放送などで多くの人を対象にするときには、激しい雨>落雷・突風>竜巻と「遭う確率が高い現象」から注意を促す傾向があります。でも、竜巻は、発生すると被害は短時間で甚大なものになります。

 3日に被災現場に行ってきました。竜巻が進んだとみられる距離は約19キロとみられていますが、「幅は非常に狭い」というのが大きな印象です。住宅地で家が5軒並んでいるうち、3軒の屋根にはブルーシートがかけられていましたが、2軒は「隣を竜巻が通った」と感じさせない状態でした。

屋根が吹き飛んでしまった商店。
その向かいにはどこかから飛んできたひしゃげたトタンが落ちていた。

 現地の人に話を聞くと、「屋内から竜巻が見えて『怖い』と思っているうちに、あっという間に屋根がなくなっていた」など、とにかく一瞬にして被害が発生したようです。

 気象庁は3日にこの突風を「竜巻」と断定し、強さを示す藤田スケールで「F2」という見解を示しました。藤田スケールにはF0からF5までの6段階(最も強いのがF5)あり、F2は秒速50メートルから69メートルの風と推定されます。

 小学校の環境授業で講師をする際、“台風が来た時の最大瞬間風速30メートルの怖さ”を伝えるときは、まず「このクラスで一番速い子は50メートルを何秒で走れる?」と聞きます。「7秒」などという答えが返ってくることがありますが、どんな速さにしろ、「30メートルの風だと、50メートル先のものが2秒かからずに飛んできちゃんだよ。その子が全速力でも2秒じゃ逃げられないでしょ?」というと、たいてい納得してくれます。

 それが秒速50メートル以上となったら…、大きなトタン屋根がその勢いで飛んできたら…と、想像するとF2の竜巻の怖さを実感できるかもしれません。

高圧線にひっかかったトタン。
小学校の銀杏の木にひっかかっていたバケツとコーン。

 今回の竜巻は「暖かく湿った空気が流れ込んでいたところに、昼間の日射で気温が上昇。上空には寒気が流れ込んでいて大気の状態が不安定になったこと」が大きな要因ですが、このケースよりも多い要因が「台風」や「寒冷前線通過」です。

 「台風シーズン」に入り、「大陸から寒冷前線が南下」しやすくなる秋が、最も竜巻の頻度が高くなっています。月別でも9月が1位、次いで10月です。

 2006年9月17日には台風13号が接近中の宮崎県延岡市で、竜巻が発生。特急電車が脱線・転覆する事故も発生しました。また、2009年10月8日早朝、台風18号が愛知県の知多半島付近に上陸するころ、台風の中心から離れた関東地方で竜巻が発生。千葉県や茨城県に被害が出たケースもあります。これも暖かく湿った空気で積乱雲が発達したとみられます。

1991年から2012年までの月別竜巻確認数。9月は70個、10月は62個(気象庁HPより)。

 一瞬にして家屋や人に被害を及ぼす竜巻。範囲が狭いため予測が困難ですが、ある程度の対策を講じることはできます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤みゆき
伊藤みゆき(いとう みゆき)
証券会社社員を経て、気象予報士に。日本テレビ衛星「NNN24」の初代気象キャスターに合格。現在はNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」気象キャスター。 光文社の雑誌『STORY』などで連載を持つなど、幅広く活動
関連キーワードから記事を探す
暮らし方旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ