• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子の芸術の秋

美術館レストラン&カフェの名物メニュー

2013年9月13日

「芸術の秋」と「食欲の秋」を一度に堪能できる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 おいしいものを食べに、美術館へ行く――。そんな日があってもいいと思えるくらい、“食”に力を入れる美術館が増えてきた。一流店の味を堪能したり、企画展と連動したオリジナルスイーツを楽しんだり。目でアートを、舌で料理を、二重の満足感で美術館を味わい尽くそう。

コースが2500円から
金曜夜はお得感あり
IVORY【東京都美術館】

白とベージュで統一された店内。窓の外には上野公園の景色が広がる。

 多くの人に開かれた美術館を目指す東京都美術館では、リニューアル時に飲食店もランクアップ。レストラン2つ、カフェ1つの計3店舗を併設した。

 とりわけ目を引くのは、レストラン「IVORY」だ。名物のローストビーフをオーダーすると、シェフが客の目の前で切り分けてくれる。このサービスをはじめ、「美術館に併設された」ほかのレストランとは一線を画し、店内は一軒家の高級レストランを彷彿(ほうふつ)とさせる“瀟洒(しょうしゃ)な邸宅”風の造り。特別な展覧会を見た後、余韻に浸るのにふさわしい。通常は17時30分までの営業だが、特別展の期間の金曜日に限っては、ディナータイムも営業。2種類のコースがあり、洋食ベースの料理はシンプルながら深い味わい。特別展の間は、シェフが展覧会をイメージして作るスペシャルコースも登場する。


ワゴンで提供されるローストビーフは、1日に7kgの塊2本が焼かれる人気メニュー。シェフが切り分けてくれる。いいあんばいに焼かれた肉は、かむほどにその味わいが口に広がる。付け合わせのポテトも脇役ながら印象に残るおいしさ。
Data
交流棟1階
TEL:03・5809・0940
営業時間:11:00~17:30、特別展開催中の金曜は~20:00
定休日:第1・3月曜(祝日の場合翌日)
席数:80

うどんも和スイーツも
幅広い年齢層を意識
Mcafe【東京都美術館】

広い窓とゆったりと配された椅子のおかげで、ゆるりと過ごせる。

 IVORYと同じ1階には、「Mcafe」もある。こちらは開放感がありつつも、インテリアの木のぬくもりが伝わってくる安らぎの空間。客のニーズに応え、今年からうどんもメニューに加わった。本格的なコーヒーとともに味わえるスイーツも人気だ。

人気スイーツベスト3
チョコレートパフェは生チョコレート、チョコレートアイス、チョコフレークなど数種類のチョコレートを楽しめる、ボリューム満点のパフェ。西尾抹茶ケーキは甘さ控えめの一品。
1位
チョコレートパフェ
740円
2位
クリームあんみつ
630円
3位
西尾抹茶ケーキ
550円

Data
中央棟1階
TEL:03・5809・0960
営業時間:10:00~17:30
定休日:第1・3月曜(祝日の場合翌日)
席数:60

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ