• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

1週間で自信を持つ方法~実践編~

2013年8月29日

日常生活で自信を持つ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

 日経ウーマンオンラインで連載中の『自尊心養成講座』では「1週間で自信を持つ方法」という記事を、とてもたくさんの方々にご覧いただいています。

 私たちがどうして自信を持てないのか? その理由と対策について、こちらの記事では、書かせていただきました(まだお読みでない方は、こちらからご覧いただくことができます)。

 今回は、その続きといたしまして、より実践的に自信を持つための「日常生活で自信を持つ方法」をお伝えしていきたいと思います。

STEP1◆自信を持つとは、自分を信頼すること。まずはその感覚を育ててみましょう

 まず、自信を持つということは、「自分自身を肯定し、信頼する」ということです。

 よく誤解されることですが、自信を持つと言うことが「誰かと比較して優れている」だと考えてしまっている方が少なくありません。

 けれども、自分を肯定し、信頼するという状態は、誰かと比較して生まれることではありません。

 むしろ、誰かと比較して得られる自信は一時的なもので、一瞬、「私は他の人よりも優れている」という安心感を得たとしても、また次に優れた他の人が出てくれば、改めてその人と自分を比較して恐怖しなければならないんですね。

 これは自分を信頼している状態ではなく、ただ表面の評価に左右されているに過ぎません。

 自信を持ちたいと思うときは、このように他人の動向にフォーカスを当てるのではなく、自分自身に焦点を当て直してみましょう。

 そして、実際に過去自分が成し遂げてきたことや、自分が努力してきたと言えること、自分で納得出来たことを「自分で承認」することが大切です。

 例えば、「一生懸命に生きてきた」「傷つけられてもやり返さなかった」「自分なりに精一杯やり遂げた」「納得するところまで頑張った」などです。

 他人の動向に関係なく、自己一致して行動できたり、自分が評価できるまで行動することで、「私は私として生きている」「私は充分にやっている」という自分への肯定感が生まれます。

 このような状態になってはじめて、「他の人と比較して自信を持つ」ということではなく、「自分を信頼している」という安心感が生まれるのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
斎藤芳乃
斎藤芳乃(さいとう・よしの)
マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。「自尊心」の大切さを訴え、女性の不幸の根本的な原因を解放し、潜在意識を使って現実を変化させる心の専門家として活躍中。これまでに延べ2000人以上の女性の恋愛・結婚にまつわる悩みを解決した実績を持つ。公式サイト⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ