• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

心理学チェック・「好きな順」でわかること

2013年9月3日

人間関係はまず「さまざまな価値観を認め、受け止める」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 みなさん、こんにちは。前回は、チェック「LとMの物語」(5人の登場人物を好きな順に並べてください、というもの)をご紹介しました。あなたの順番はいかがだったでしょうか。

 ここから分かることの一つ目は、「人は一人ひとり違う」ということでした。

 そして二つ目は、みんな正解だということ。どれ一つ、間違いではありません。自分と違う答えだからおかしいとか、少数派だから誤りだとか、そういうことはないのです。すべての答えが、正解です。だから徹底してお互いを認めあい、違いを受け止める必要があります。

● 違う考えも、聞いてみれば「なるほど」と思えるもの

 三つ目は、ほかの人が語る理由を聞いていると、それはそれで「なるほど」と思えること。自分とはまったく違う順序に並べた人でも、話を聞いてみると、「このキャラクターにはそういう愛らしい面があったのか」とか、「言われてみればそんなふうにも思えるな」などと、結構納得がいくのです。

 私自身の答えを使って、具体的に説明しましょう。正直に言って、私はどの人も好きではなかったので、答えは嫌いな順番に決まりました。嫌いなほうからM、S、H、L、B。どうしてその順になったのか、と聞かれたときの私の説明はこんな感じです。

 「Mは何ら努力をせずに文句だけを言う了見の狭いやつ。Sは人の弱みにつけこんでズルイ。ズルイの嫌い。Hはとにかく受け入れているけどあなたの考えはどこにあるのかと考えてしまう。タナボタかな? Lは一見情熱的に見えるけど、言われた条件に反応しているだけで自ら道を切り開く努力はどこにあるのか? でも行動はしているから、ましなほう。Bは自分のできることとできないことをはっきりさせ、イエスと言ったものには責任を持って行動をしたので、ちょっと物足りないけれど一番すっきりしている」。

 でも、私が一番嫌いだったMを、好ましく思う人だっているのです。ある人はその理由について、こんな話をしてくれました。

 「だって、もしLの行動を内心許せないと思いながら結婚したら、残りの人生ずーっと葛藤を背負わなきゃいけないでしょ? そうしたら、ことあるごとにLを責めてしまうかもしれない。それではLもつらいだろうし、そんな結婚生活、想像するだけで悪夢です。Mの決断は、そういう道を避けたことになる。聡明な人だと思います」。

 へえ、なるほど。そんな見方もあるのかって、思いませんか?

 つまり、人はみんな違うものの見方をしている。けれども、きちんと相手の言い分を聞くことができれば、違いを超えて、私たちはかなりわかり合うこともできるのです。

 できれば皆さんも、自分だけでなく、身近な人にもやってもらってください。そして、なぜその順番にしたのか聞いてみましょう。きっとあなたと親しい人の中にも、あなたが想像もしなかったことを語り出す人がいるはずです。そういう、まったく違う価値観を持っている人とも、普段きちんと認め合い、仲良くやっているんだと実感するのは、人間関係を営んでいくうえでとても貴重なベースとなります。

(次回は「コミュニケーションギャップ」を考えます)

『人づきあいがラクになる「心理学の教え」』

 私たちが感じるストレスやいやな気分の大半は、人間関係から生じています。そして、失望したり、挫折を味わったりしながら、「もっと強くなりたい」と思っている人も多いでしょう。本書では、そうした人に向けて、1.人間関係がラクになる、2.子育てがラクになる、3.強い心をはぐくむ、の3パートで、24種類の「心理学の教え」を解説。少しずつ生活に取り入れることで、仕事もプライベートも、劇的に充実していく“コミュニケーションの技術”が満載です。
(発売・日経BPマーケティング、1365円)

*詳細・購入は⇒こちら


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
井上 知子
井上 知子(いのうえ・ともこ)
臨床心理士。親子・対人関係などに関するメンタルサポート団体Joyit 代表。1968年奈良女子大学理学部卒業。京都大学、香川大学に約20年間教員として勤務。1989年京都国際学校副校長。1993年にSTEP勇気づけセンター主催のSTEPリーダー資格を取得し、個人事業所を開設。2002 年から4 年間、佛教大学臨床心理学科、京都文教大学大学院臨床心理学研究科博士前期課程で心理学を学ぶ。Joyit の活動に加え、医療法人社団弘冨会神田東クリニック/MPS センター勤務(臨床心理士)、京都文教大学産業メンタルヘルス研究所(臨床心理士)、大津少年センター(思春期悩み相談臨床心理士)などでも活躍する。著書に『人づきあいがラクになる「心理学の教え」』(日経BP社)がある。
Joyitの連絡先は、Joyit@ma3.seikyou.ne.jp
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ