• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ヘッドマッサージで顔のシワ・たるみ予防を

2013年8月29日

顔のシワ・たるみ防止につながるヘッドマッサージ術を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。毎日オフィスでパソコンに向かって仕事をして、通勤中はスマホをいじって、気づいたら眉間にシワが…という人はいませんか? パソコンやスマホの画面を集中して見続けていると、目や肩だけでなく頭もコリがちです。頭がこると、頭皮と一続きでつながっている顔にシワやたるみとなって現れることも。そこで今回は、顔のシワやたるみ防止にもつながるヘッドマッサージをご紹介します。

ポイント!
★爪を立てず、指の腹でマッサージすること
★爪が長い人は手のひらや指の付け根、頭皮マッサージ用ブラシなどを使う
★頭頂、耳の後ろ、襟足のツボを押しながらマッサージすること
★頭皮を上から下へもみほぐしたら、耳~首へと流すこと

 頭と顔の皮膚はつながっているので、頭皮をもみほぐして柔らかくしておくことは、顔のシワやたるみの予防になります。ヘッドマッサージといっても難しいことはなく、シャンプーするときに頭皮をマッサージしながら洗ってもいいですし、テレビを見ながら気持ちがいいと思うところをプッシュするだけでもOKです。ポイントは頭頂、耳の後ろ、襟足のツボを押しながら、頭の上から下へともみほぐしていくこと。そして、頭だけで終わらず、最後に首まで流すことです。こうすることで、リンパの流れがよくなり、コリの原因となる老廃物が排出されやすくなりますよ。

1 頭頂部のツボをプッシュする
頭を両手でつかむようにして、頭頂部の少しくぼんだ部分(=ツボ)に中指を当ててグッと押す。ツボの位置が分からない場合は、軽く押しながら指を動かして気持ちがいいと感じる部分を探して。

2 耳の後ろのくぼみもグッと押す
次に親指の腹を耳の後ろのくぼんだところに当てて、痛気持ちいいくらいの力でプッシュする。

3 襟足の中心を押してほぐす
首の後ろ、襟足の真ん中あたりのくぼみも指の腹で押す。中指もしくは親指、どちらか力を入れやすい方で押すこと。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
外丸愛
外丸愛(とまる・あい)
専門学校卒業後、都内ヘアサロンワークを経てフリーのヘアメイクを経験。2005年から現在のヘアメイク事務所である「NU YARD」所属。男性・女性問わず、映画・舞台のヘアメイクを手がける傍ら、『FRaU』『SWITCH』などの雑誌でも数多くの女優・タレントを担当。
関連キーワードから記事を探す
スキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ